スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Girltalk / Getting to Know You
ちょっと忙しくて更新が遅れていますので、短編をササっと。
二つともオススメ度 ★★★★ 4/5

*Girltalk ガールトーク (約6分)
気品と格調の高さを誇る私のブログでこれを載せるのはちょっと躊躇しましたが(笑)、ま、このばかばかしさをゆとりある大人として楽しんでいただけるものと思い、いいかっと。

GirlT1"ラッキー・レズビアン・ファンタジー・ライン"はレズビアンのあなたのファンタジーにお応えするtelephoneセックスサービス業者。そこに電話する主人公の要望は、「私を支配してくれるようなタイプがいいけど、やりすぎはイヤ」というもの。お相手には"ブロンド "のビーナスが出てきて、設定は図書館。さて、telephoneセックスとあいなりますが・・・。

IMDBにもないので、超マイナーなショートフィルムです。監督脚本はJudith Cobb。
私が好きなセリフはビーナスの、 "Sure honey, it's your money~"(笑)。

・ビデオは削除されました。


gtky1*Getting to Know You (2005) ゲティング・トゥ・ノー・ユー (約19分)
"My Insignificant Other"(2007)の追記にもリンクしておいたんですが、改めて。リズ・ラクマン監督とエリザベス・キーナー(右)の最初の短編です。この手のおかしさが、私大好きなんですね。調子よくてどうしようもないけど、どこかほのぼのしていて、流れがしっくりくるというか・・・。(笑) 

テニー・ベル(エリザベス・キーナー)は、売れっ子の、でもちょっと軽いマンガ家。姉夫婦の心配をよそに、見たら跳ぶをモットーに、美人と見ればすぐデートして悲惨な結果を繰り返しています。そんなとき、遠くに住む親友のブライダル・シャワーに行って戻ってくると、そこで会ったサマンサに気に入られて電話がかかってきます。テニーは電話とメールのやりとりを重ねるうちにすっかり彼女にのぼせてしまいますが・・・。

今見直したら、偶然ですが、この話にもtelephoneセックスが出ています。話の種になりやすいんでしょうかね。しかしそれにしても、エリザベス・キーナーっておかしくて、いい味出していますね。リズ・ラクマン監督にはぜひ彼女を使って長編のコメディを作ってほしいです。Peace. ピース

gtky3左からエリザベス・キーナー、リズ・ラクマン監督、E・キーナーの姉で女優のキャスリーン・キーナー。



フィルム Getting to know you Part1

part2はこちら Gtky Part2

gtky2Official site 監督のページにあるこの短編について
Very Bad Dog Films リズ・ラクマン監督のプロダクションサイト。 
Keener Interview エリザベス・キーナーの『Lの世界』ドーン・デンボーについてのインタビュー 
IMDB

*2009年東京レズビアン&ゲイ映画祭の短編のなかの1本として来るようです。








スポンサーサイト
Mirah / ミラ / ミラー
mir1Mirah ミラ / ミラー (発音は [mear-rah] だそうです。) フルネームはMirah Yom Tov Zeitlyn 。

ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のシンガーソングライター。ローファイ・インディー・フォークロックの旗手といった感じです。

このローファイ(lo-fi)というのは、自宅などで録音する、スタジオに比べて低音質の録音技術のこと。手作り感のあるサウンドがいいと、サブカルチャー化しているようです。

私、ココロージー(e.m.)のときはさほど気にならなかったんですが、ミラはギターの弦をこする音とか雑音っぽいざらついた音がたまに気になりました。メロディのいい曲がたくさんあるので、できればオーソドックスなアレンジできれいに録音したものも聴いてみたいです。

ミラは3人兄弟の末っ子。子供のころから作曲していて、最初に歌を作ったのは4歳のとき。エバーグリーン州立大学に進んでワシントン州オリンピアに移ってから、ジャズバンドのヴォーカルのバイトをして結婚式とかバーで歌っていました。卒業後もオリンピアにとどまって、'97年にYoyo Recordsからミニアルバムを出しています。 

mir2その後ローファイ・バンド、ザ・マイクロフォンズ(現 Mt. Eerie) のフィル・エルブラムに招かれてアルバムに参加したのをきっかけに、'99年にインディーズ大手のKレコードと契約。ミラはフィル・エルブラムと共同プロデュースでアルバム3枚出しています。

他にコラボレーションも3作やっていて、'03年にアーティストのGinger Brooks Takahashiと、'04年にはザ・ブラック・キャット・オーケストラと。'07年のスペクトラトーン・インターナショナルとのアルバムは昆虫がテーマです。

2006年にはKレコードがミラの歌のリミックスアルバムを出していて、彼女のファンには嬉しい企画ですね。今年7月に出た"The Old Days Feeling" は今までの未収録曲などを集めたアルバムです。

ミラはレズビアンであることをオープンにしています。現在はオレゴン州ポートランドに在住。ミドルネームは"いい日"とか"聖なる日"という意味だとか。12歳のときに『Double Dare』というTVのクイズ番組に出て、その賞金で核軍縮の平和行進に同年のいとこと子供二人で参加して、ペンシルバニアからワシントンD.C.まで行進したそうです。彼女の姉 Emily Ana Zeitlyn はThe Weeds というインディーロックバンドのヴォーカルをやっているそうです。Peace. ピース

桜主なアルバム紹介 最初の3枚はフィル・エルブラム(Phil Elvrum)とミラの共同プロデュース。
"You Think It's ~"(2000)
mir03・You Think It's Like This but Really It's Like This (2000) Kレコードからのデビューアルバム。繊細さと瑞々しい感性。このローファイ具合と頑張らない感じがいいんでしょうね。ここの"La Familia"よりリミックスのほうが私は好きなんですが・・・。 オンプG1 "Sweepstakes Prize" "La Familia" "Engine Heart"

・Advisory Committee(2001) ドラマティックなアレンジも加わって、一番人気のアルバム。ミラが独特のメロディを持っているのがわかります。"歌"の境界線を広げているみたい。初めて"Cold Cold Water"を聴いたときは衝撃的でした。 "The Garden"はFoxテレビの『アメリカン・ダンスアイドル』シーズン4Courtney & MarkのJazzの振り付け用の音楽に使われました("Dance :The Garden"YT動画)。 オンプG1 "Cold Cold Water" "The Garden" "Light The Match" "Monument"

"Advisory Committee"(2001)
AdCom・C'mon Miracle(2004) 前作より少し静かめ。アルゼンチンに行ったときの音楽体験が反映されているとのこと。 "The Light"の東洋的なサビのところが好きなんですけど、曲自体は作曲の途中みたいな・・・。ザ・ブラック・キャット・オーケストラとのコラボでは別アレンジらしいので聴いてみたいです。オンプG1"Nobody Has to Stay" "Jerusalem" "The Light" "Don't Die in Me"

・Joyride: Remixes(2006) Kレコードのいろんなミュージシャンがミラの曲をリミックスしています。やりすぎや実験的な曲もあるけど、何曲かはオリジナルより私はずっと好きと思うものもあります。ここに入っている最初の"La Familia"は『グレイズ・アナトミー』に使われたもので、可愛いアレンジでホッ。打ち込みのピコピコ音でもなぜか懐かしい。オンプG1 "La Familia (Guy Sigsworth)" "Nobody Has to Stay (Shawn Parke)" "Sweepstakes Prize (Ben Adorable)" "Mt. St. Helens (Shawn Parke)"

"C'mon Miracle"(2003)
CMircd桜YTのMV
Cold, Cold Water 個人のバレエのMV
The Garden 人気No.1の曲。右に歌詞つき。
Nobody Has To Stay この曲好きです。
Don't Die In Me タラ・ジェイン・オニール(e.m.)とタラの彼女クリスティーナが作ったMV。
Country Of The Future "(a)spera"(2009)の中ですごく好きな曲。

ライブはこんな感じ
Pollen
The World Is Falling Apart ソロライブ。 @SXSW 2009
Generosity バックのギターはタラ・ジェイン・オニールじゃないかと。このアップローダーは他にも数曲アップしています。クオリティもいいです。'09年4月ロサンジェルス@The Echo



オンプB2 Mirah - La familia (Guy Sigsworth RmX)

このリミックス版は『グレイズ・アナトミー』S3ep19「計画外の出来事」に使われました。
歌詞:La Familia

"The Old Days Feeling"(2008)
mir5MySpace
Official site - K Records
Wikipedia
Answers.com
Southern Records bio
Interview SubMerge 08/09/25
Amazon


追記:09/03/29
"(a)spera"(2009)
miracd032004年の"C'mon Miracle"以来の4枚目のソロアルバムが発売されました。。"The World Is Falling Apart"、 "Shells"、 "Bones & Skin"の3曲をこれまでと同じフィル・エルヴラム、あとの曲を2人のプロデューサーが半々手がけているとのこと。ノイズ系のような音が減って大人っぽくなったけど、ちょっとドラマティックな作品の面白さとキュートな声のミスマッチは健在。なかなかいいです。作品紹介(日) / allmusicアルバム評(英)








NYカンタービレ
PFB1Puccini For Beginners (2006) プッチーニ・フォー・ビギナーズ オススメ度 ★★★ 3/5

プッチーニが "カンタービレ"になっちゃって、またまたおもしろい邦題。(笑) でもオペラもそんなに出てこないし、邦題のほうがいいかも。ニューヨークを舞台にして歌うように進むラブコメ、です。

2ガールズ』(1995)のマリア・マジェンティ監督の長編二作目。主役のアレグラを決めるのに苦労したらしくて、ちょっと難しい役柄なのでわかるような気がします。

アレグラ役のエリザベス・リーサー(写真下)はキュートな感じを出していて、この役をむしろ救っているのかもしれません。笑えるところもあるし、テンポもアレグロ(音楽用語で "陽気で快活" )で、役者たちもいいのでさらっと見られるんですけど、見終わってなんとなく、ん?何だったんだって感じが残るというか・・・。

PFB4オペラ好きでレズビアンの作家アレグラは、コミットメントの問題で恋人のサマンサに振られてしまいます。その反動で関係を持った相手が、パーティーで会った趣味の合う大学教授の男性フィリップ。すると今度は、映画館で知り合った女性グレース(写真下右)とも成り行きで付き合うことに。綱渡りのような状態になったアレグラは、その男女がなんと別れたばかりの元恋人同士と知って愕然とします・・・。

PBF2

この映画、レストランや電車の中で周りの人が話しだしたりするところとかウッディ・アレンの『アニー・ホール』("Annie Hall" 1977)風と言われていて、そう言われればそうかなあと・・・微妙な皮肉とかジョークとかわかってないのかもしれないんですが、私はウッディ・アレンと言えば神経症的な強迫観念でしゃべりまくるというイメージがあって、この作品にもそういう極端さがあってもよかったような気がします。

PFB3ネタバレ: 実際、主人公がコミットメント恐怖症で優柔不断で、いまやバイセクシュアルというのがいまいち共感しにくいんですね。それとハッピーエンドになる相手はサマンサ(写真右)なんですけど、その話が最初と最後にしかなくて、どういうこと?って思うんです。あいだの三角関係は成長のためのカタリスト? うーん、なんかあんこが頭としっぽから出ちゃった鯛焼きみたいで・・・腑に落ちません。(笑)

PFB6あとオペラは、最初みんなで見ているのはプッチーニの『トゥーランドット』からトゥーランドットのアリアが少しと、フィリップと見に行く話のバックでモーツアルトの『ドン・ジョヴァンニ』がちょっと響くくらい。あまり期待できないですね。Peace. ピース



フィルム Puccini For Beginners

予告編。

PFB5Puccini for Beginners playlist プレイリスト
Veoh-pt1 pt7まで?? 最後の10分ないです。(!?)
NYカンタービレ 東京L&G映画祭 '07
IMDB
Wikipedia
Logo official site 公式サイト
AfterEllen.com
Review






メリッサ・エスリッジ
melieth1Melissa Etheridge カンザス州 レブンワース出身のロックシンガー&ソングライター。kdラング、インディゴ・ガールズとともに3大レズビアンミュージシャンですが、なかでもメリッサ・エスリッジは最もメジャーです。

これまでに約2千7百万枚のアルバムを売り上げていて、"Ain't It Heavy" (1992) と "Come To My Window" (1994) で2度グラミー賞を受賞。またアカデミー賞歌曲賞を、アル・ゴアのドキュメンタリー映画 『不都合な真実』のテーマ曲、"I need to wake up" (2007) で受賞しています。

私は普段あまりロックを聴かないので、今回通しで聴いてみてびっくり。久々に感情をストレートに歌う人の音楽を聴いたし、古いのから順に聴いたのでいろんな出来事を乗り越えていった彼女の誠実さとか、成長の道筋とかがうかがえてちょっと感動的でした。

初期のアルバムは、彼女が大ファンというジャニス・ジョップリンやブルース・スプリングスティーンの影響が見える、ブルージィなロック。ハスキーでパンチ力のある声も、歌い方もカッコイイ。女性ロック歌手のベスト4(警告が出ます。*下記参照)にランクする人もいて、ロック好きのツボを押さえているようです。

melieth2今月1日に、2003年9月に誓約式(A Commitment Ceremony動画)を行ったタミー・リン・マイケルズとの正式な結婚を発表。それを聞いて書こうと思ったわけですが、アルバム多いし、芸(ゲイ?)歴長いし・・・途中どうしようかと。(笑)

メリッサは8歳でギターを始めてすぐに曲を書くようになって、10代では地元のバンドで演奏。その後ボストンのバークリー音楽学院に入学しましたが1年で止めて、プロを目指してロサンジェルスに移りました。

melieth3ロスのレズビアンバーなどでライブをしていて、音楽関係者に認められてアイランド・レコードへ。最初のアルバムを出す前に、'87年のニック・ノルティの映画『Weeds』のサントラに何曲か提供しています。

余談ですが、レコード会社をまだ探していた'85年に、レズビアンレーベルのオリビア・レコードにデモテープを送ったらしいんですが、断られたようです。フォーク色の強いオリビアに行ってここまで売れたかどうか疑問ですけど、オリビアの救世主にはなっていたかもしれませんね。

'88年の衝撃的なデビューアルバムから3枚目までは、メリッサがレズビアンであることは公になっていなくて、カミングアウトは'93年1月のクリントン元大統領の就任パーティー。その年の9月リリースの"Yes I Am"(1993) はアウト後の自信と開放感が表れていて、600万枚という最大のヒットアルバムとなりました。

メリッサは'97年と'98年に、'88年からのパートナー、ジュリー・サイファーが産むかたちで2人の子供をもうけました。精子提供はデビッド・クロスビー。しかし2000年に、自分のセクシュアリティに疑問を持ったというジュリーと、12年の関係を終わらせることに。この後のアルバム "Skin" (2001)には傷心が表れています。

その後タミー・リン・マイケルズと知り合って誓約式も行い、アルバム"Lucky" (2004)も楽しいものに仕上がっています。タミーは『Lの世界』シーズン1でシェーンのストーカー役や、短編の『D.E.B.S.』に出演した女優。2004年にメリッサは乳がんと診断されて、化学療法などで病気を克服して翌年復帰。2006年10月にはタミーが双子を産んでいます。

弱いところはあってもメソメソしたところのないメリッサ。常に自分に正直な音楽を作りつづけてきて、これからの展開もまた楽しみですね。Peace. ピース

"Melissa Etheridge" (1988)
melieth4Discography マルチ・プラチナプラチナゴールド
オンプP1musicMe Melissa Etheridge アルバムが聴けます。(musicMe に初アクセスのときはトップページに行くので、ページを更新してください)

Melissa Etheridge (1988) ロッカーの誕生。
Brave and Crazy (1989) ブルースロック。
Never Enough (1992) 味わい深い。

Yes I Am (1993) 最大のヒットアルバム。
Your Little Secret (1995) 聴きやすいロック。
Breakdown (1999) 大人っぽく、変化をつけた感じ。
"Yes I Am" (1993)
melieth5・Skin (2001) 長年のパートナーと別れた後の作品。
・Melissa Etheridge [Deluxe Edition] (2003) デビューアルバムのリマスター+ライブCD。

・Lucky (2004) 新ロマンス後。音楽的に楽しい。
Greatest Hits: The Road Less Traveled (2005) 初めてのベスト物。5曲新曲入り。
・The Awakening (2007) スピリチュアル。
・Fearless Love (2010) 4月発売予定。ロッカー再び。

"Greatest Hits~"(2005)   桜 YTのMV
melieth6Like The Way I Do 人気No.1の'88年の曲。 すごい。
Bring Me Some Water ('88) これもカッコいい曲。
Ain't It Heavy '92年、グラミー受賞曲。
I'm The Only One TVライブ '93年、全米8位の曲。
You Can Sleep While I Drive '94年 公式MV
w/Bruce Springsteen - Thunder Road '95年、ブルース・スプリングスティーンの曲を彼とデュエット。
Janis Joplin Tribute w/ Joss Stone '05年のグラミー賞でスキンヘッドでジャニスを歌うメリッサ。(2:30~)
I Run For Life '05年、乳がん克服後のシングル曲のTVライブ。感動的。涙
I need to wake up 元副大統領アル・ゴアが環境問題に取り組む姿を追った、ドキュメンタリー映画『不都合な真実』のテーマ曲。'07年、アカデミー賞受賞。
Message To Myself '07年シングル曲。(タミーと子供達も出ているMVは削除。)
Fearless Love 2010年ニューシングル



オンプB2 Melissa Etheridge - Come To My Window

やはりトップピックはこの曲かと。グラミー賞受賞曲。"Yes I Am"(1993)より

"Fearless Love" (2010)
meliethe7Melissa Etheridge
MySpace
Answers com ディスコグラフィ等詳しい。
Wikipedia
AfterEllen.com Interview
Ellen (Puppy epi) エレンのカムアウトのラストに出演。
Tammy Lynn Michaels IMDB タミー・リン・マイケルズ
Amazon


*追記:2009/08/05
不適切なブログみたいな警告が出るようになりました。これはバド・ワイザー氏(笑)が'やっているコメディ・ラジオWTITのブログらしいですが、ゴシップでふざけている記事とかもあるので問題があるかもしれません(すみません、知らなかった)。なので、信憑性はないです。

この女性ロックヴォーカルベスト15は、1.ボニー・レイット、2.ジャニス・ジョプリン、3.パット・ベネターで、個人の意見として見ればおもしろいかなと思ったんですが、ロックに詳しい人が見るとどうなんでしょうか・・・? 4位のメリッサ・エスリッジについては、80年代終わりに登場したときにはこれから音楽シーンをにぎわすと思ったけど、たったひとつ理解できないのはなんでデイビッド・クロスビーが父親なんだとありました。(笑) 別にパソコンに害を与えるというものではないと思うので、興味のある方はどうぞ。








バウンド
Wboun1Bound バウンド (1996) 
オススメ度 ★★★★★ 5/5

レズビアン映画のなかではメジャーな犯罪サスペンス物。『マトリックス』(2003)、『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005)などのウォシャウスキー兄弟の初監督作品です。

よく練られた脚本とスタイリッシュな映像。かっこいい女二人がレズビアン関係になって、悪党の裏をかいて大金をせしめるという、痛快娯楽作品。

これはほんとに良く出来ていて、今回また見たんですが、最後コーキー(写真上左)が車のリモコンをピコッとやるときはやっぱり笑いたくなります。ヴァイオレット(右)が色っぽいだけの女と思われてきた人生をひっくり返したような爽快感もなかなか。ただ多少暴力シーンが嫌な人もいるかも。私も免疫がない方なので最初はちょっと引きましたが、薄目で見ればなんとか平気です。(笑) 

刑務所を出たばかりのレズビアンのコーキーは、あるアパートの部屋の改装を請け負います。隣に住むのは、マフィアの資金洗浄をするシーザーとその情婦のヴァイオレット。女二人はすぐに惹かれあって関係を持ち、ヤクザな世界からヴァイオレットを救いだそうと、シーザーがマフィアから一時預かっている200万ドルを奪うことに。しかし罠にはめたはずのシーザーが思いがけず攻勢に出てきて、計画が狂いはじめ・・・。 

Wboun2W兄弟監督は、この映画の成功はひとえに演じてくれる女優二人が見つかったことと言っています。やはりレズビアンのラブシーンがネックになって、彼らが初監督ということもあって断られたようで、コーキーが男ならOKとも言われたとか。でもレズビアンの線を変えるつもりはなかったそうです。 

ヴァイオレット役のジェニファー・ティリーが最初はコーキーをやりたがったとか。ちょっと違う気もしますが、ジェニファーは今や世界的なプロのポーカープレイヤーだそうで、そういう素質があったとは驚きです。内面はコーキーに近いのかも。それでもジーナ・ガーションのコーキーにはすぐに納得して、ヴァイオレット役もそれまでで一番いい役と気に入ってるそうです。 

Wboun3ラブシーンがけっこう大胆ですが、女優たちはリラックスするためにテキーラを飲んで準備したとか。セックスシーンは、フェミニストでセックス教育家のスージー・ブライトの演出。ファンであるW兄弟からゲスト出演を依頼され、脚本を読んだらセックス描写がなってないのでコンサルタントを申し出たそうです。やはりリアリティの追求が作品を下支えするわけですね。(笑) スージーさんはバーでコーキーに声をかけられるジェス役で顔を出しています。

Wboun4最後に、コーキーがときどきビヨ~ンと鳴らしていた楽器、口琴/ジョーズ・ハープ(Jew's harp)というそうで、面白い音色でしたね。Peace. ピース


フィルム Bound

予告編

Wboun5Les movie 11 part1~part10 画像がきれい。
Bound playlist 削除されたpt02は01のビデオ情報にリンクがあります。
Wikipedia バウンド
Wikipedia Bound (film) 詳しい (英)
IMDB
ウォシャウスキー兄弟 Wikipedia(日)
An interview with The Wachowski Brothers
ジェニファー・ティリー Wikipedia
ジーナ・ガーション Wikipedia
Subtitles 英語字幕
Amazon






Erin McKeown / エリン・マキョーン
Erimc1Erin McKeown エリン・マキョーン / エリン・マッコーエン (自己紹介などではマキョーンと聞こえる)

ボストン出身で、現在はマサチューセッツ州ノーサンプトンに住むシンガーソングライター。主にギターを弾いていて、弓の要るものとホーン系以外の楽器はマルチプレーヤー。アルバムでもいろいろ演奏しています。

アイビー・リーグ8校のなかでも難関のブラウン大学卒業で、最初は鳥類学を学んでいましたが、最終学位は民族音楽学。

ホントに音楽が好きって感じのミュージシャンです。ジャンルわけが難しくて、本人によれば、ジャンゴ・ラインハルト (Django Reinhardt - Jazz Guitar Genius YTMV) とGラブ(G.Love - Hot Cookin'YTMV)を足したようなと表現しています。スイングジャズ+ブルース+ゴスペル+カントリー+フォーク・・・つなぎ過ぎ?(笑) とても音楽の引き出しが多い人で 、常に新作を楽しみにされるタイプのアーティストだと思います。

内容的にも暗がりから見える明るい未来とか、幸せのなかの切なさみたいなものを歌う人。人類愛のような大きな視点もあれば、イージーゴーイング的な軽やかさもあるので、ちょっと落ち込んだときにもおススメです。

Erimc21995年にソングライターのコンテストで準優勝して、学生時代からツアーでライブ活動していました。

1998年にはフォーク系の女性ソロ歌手4人で作ったグループ"Voices on the Verge"に参加。

またドリア・ロバーツ(e.m.)のクイア・ストックにも参加しています。2005年にはメリッサ・フェリック(e.m.)とツアーをしたようです。

スポーツが人生の大きな楽しみと言っていて、昔は水泳を、今はホッケーとテニス、ヨガとランニングなどをやっているそうです。また映像に音楽をつけたいので、TVドラマや映画の音楽を担当してみたいそうです。Peace. ピース

桜アルバム紹介 オンプG1=おススメの曲 MySpace。(last.fmでほとんど聴けましたが、30秒の試聴のみになりました。残念。)
"Distillation"(2000)
Erimc3・Monday Morning Cold (1999) まだ大学生の頃に作ったアルバム。バンド曲、弾き語り、ライブありで、荒削り。エリンの原点のようです。

・Distillation (2000) 手作り感があって、けっこう詞がおもしろい感じのアルバム。フォークといってもカントリーとかブルースに近くて、明るい声とのギャップがあって不思議な感じもする・・・。オンプG1"Queen of Quiet" "Blackbirds" この2曲は代表作。

"Grand" (2003)
Erimc4・Grand (2003) フォークロックとスイングジャズの出会いといった感じの温かいアルバム。ゆる~いニューフォークっぽいのもあり。オンプG1"Slung-Lo" "Born to Hum" "James!"

・We Will Become Like Birds (2005) ふわっとしたロックバンドのようなサウンドになった統一感のある素晴らしいアルバム。テーマは「飛行」&「浮揚」。逃避的なニュアンスもあるけど、切なくて美しい。通しで聴くのは私はこれが一番好きです。すべてのギターをエリンが弾いていて、シンセとベースをやっている曲もあります。アルバムデザインも共同でやっているようです。どの曲もよくて、流れもいい。鳥が好きな方におススメ。 オンプG1"Aspera" "Beautiful (I Guess)" "Float" "We Are More" "You Were Right About Everything "・・・全部聴きましょう。(笑) 
"We Will Become Like Birds"(2005)
Erimc5・Sing You Sinners (2006)  '30~'50のアメリカのスタンダードナンバーのカバーアルバム。ディキシーランドやスイングといった楽しい曲からコール・ポーターのしっとりめの曲まで。オンプG1"Melody" "Rhode Island Is Famous For You"

・Lafayette (Live) (2007) ニューヨークのパブで録音されたライブ盤。 オンプG1"Blackbirds" この曲のライブ抜群。 MySpaceにあります。

・Hundreds of Lions (2009) アーニー・ディフランコのレーベル"Righteous Babe"からリリース。あまり聴けてないんですが、YTのラジオインタビューでは、これまでに作っていた曲を集めたとか。ほとんどの楽器を自分でやっていて、そこにストリングスなどえを入れたそうです。
WNRN Interview ビデオの下にスタジオでのソロライブのクリップが3つあります。
Making in the Church アルバムのメイキング風景

・Live in Philadelphia (2001) "Voices on the Verge"のアルバム。エリン以外の3人は、Jess Klein, Beth Amsel, Rose Polenzani。現在は活動していません。

Free Songs: Erin McKeown 4曲mp3をフリーでダウンロードできます。エリンのギターとアリソン・ミラー(Allison Miller)のドラムだけの演奏もいいし、未リリースの曲もあり。
"Sing You Sinners"(2007)
Erimck6オンプP1YT Erin McKeown Channel

YTのMV
How to Be a Lady 『Lの世界』ベット・ポーター
Rhode Island is Famous for You
Blackbirds CD録音版。
Softly Moses "Monday Morning Cold"('99)より
Cosmopolitans (Tri-Factor Remix) "Grand" (2003)に入っていた曲のハウス系リミックス。ドラマ"Nip/Tuck"の2004年のサントラに収録。映像は関係なし。

ライブはこんな感じ。
To The Stars TVライブ 『Lの世界』S5ep10 ピンクライドのサイクリングのシーンで使われた曲。
James! MCつき。なんかかっこいい。 



オンプB2 Erin McKeown - Slung-Lo

米ドラマ『ギルモア・ガールズ』挿入歌。 UKでのソロTVライブ

"Hundreds of Lions"(2009)
Erimck7Erin McKeown オフィシャルサイト
Answers.com エリンのバイオグラフィ。
Wikipedia
AfterEllen.com 記事 2006/05/15
『Velvetpark』の写真 ドリア・ロバーツのマイスペースにあるレズビアンマガジンの写真。これまでに紹介した面々。左からドリア、メリッサ・フェリック、エリン、ジル・ソビュール(e.m.)。
Amazon








Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。