スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Girlyman
grlyman1Girlyman ガーリーマン  ニューヨークのブルックリンをベースに活動するモダンフォーク・トリオ。インディゴ・ガールズのデーモン・レコードと2004年に契約してからは、レーベルのあるジョージア州アトランタも拠点のひとつ。

ちょっと変わったユーモアのある詞に、ソプラノ、アルト、テノールの音域を活かした美しいハーモニーと、リードヴォーカルをスイッチしながら声を自在にブレンドするのが特徴です。

上の写真左からドリス・ムラマツ(Doris Muramatsu)、タイ・グリーンステイン(Tylan "Ty" Greenstein、 '04年にTammyから改名)、ネイト・ボロフスキー(Nathen D. "Nate" Borofsky)。

ドリスとタイはトリオの前に"the garden verge"というデュオでアルバムを1枚インディペンデントで出しています。二人は小学校2年生からの友達で、タイがギターを始めてドリスがそれにハモッって以来、音楽の付き合いは20年以上。"the garden verge"のHPに子供のころの写真が(可愛い)。あと'99年のクイアストックに出たときの写真もありました。

ネイトもアルバムを出してボストンでソロ活動していたシンガーソングライター。友人のドリス達のいるブルックリンに移ってきて、自然と3人でやることに決まったそうです。 

"Remember Who I Am"(2003)
grlyma2'05年にダー・ウィリアムス(Dar Williams)とインディゴ・ガールズと全米ツアーをやって"ガーリーファン"を獲得。追っかけもいるそうです。

フルアルバムは"Remember Who I Am"(2003)から3枚、ライブアルバム"Somewhere Different Now"を今年5月に出しています。

"Girlyman"という名前についてドリスは、「私たちにぴったり、挑発的で冗談っぽくて・・・それに私たちが微妙に枠に収まらないのも暗に示していて。ネイトはお化粧してステージに出るし、日系人の私はたいてい白人の前で歌っているし、タイは大人になったトムボーイだし。"Girlyman"って名前は私たちがメインストリームじゃないのを知らせてくれて、同時にあまり深刻にならないって感じもあるの」とのこと。

具体的なセクシュアリティはわかりませんが、クイアミュージックのシーンだけでなく、ピーター・ポール&マリーサイモン&ガーファンクルの現代版とも言われて、ライブの人気が高いようです。来年にはメキシコやイギリスツアーも控えていて、今の時代、こういう安らぎのハーモニーが世界中で待たれているかもしれません。 Peace. ピース

"Joyful Sign"(2007)
grlyma4MySpace
桜YTのMV
Live clips 2010年2月のライブがアップされています。"Uploads"をクリックしてGirlymanで検索。

Joyful Sign 明るく楽しい曲。
Somewhere Different Now タイのリード。
Say Goodbye ドリスのリード。
St. Peter's Bones ネイトのリード。
Finlandia インディゴ・ガールズと合唱。
Young James Dean 2006年(たぶん?)の、マーガレット・チョの制作MV。


grlyma3



オンプB2 Girlyman - Everything's Easy

頭40秒ほどMCですが、新しいアルバムのタイトル曲になったので。ホントいい曲。

"Everything's Easy"(2009)
grlyma04Girlyman official site 歌詞はThe Music→Lyricsで。
MySpace
YouTube
Wikipedia
the garden verge
Nate Borofsky
Editorial Reviews (米アマゾン)
Amazon








スポンサーサイト
All My Children (Bianca's Story)
AMC1All My Children オール・マイ・チルドレン (ビアンカの話) オススメ度 ★★★★★ 5/5

All My Childrenは米ABCテレビの超長寿番組。1970年1月から今も続いている月-金の1時間の昼ドラで、フィラデルフィア郊外の架空の街パイン・ヴァレー(Pine Valley)を舞台にした人間模様。80年代には視聴率トップクラスに座っていた番組です。

第1回からいるキャラクターは現在2人だけで、その一人が昼ドラの女王的キャラクターのエリカ・ケイン。そしてその娘のビアンカがレズビアンです。

ビアンカを演じるイーデン・リーゲル(エデン・リーゲル/Eden Riegel 写真上)は、オフブロードウェイで 『レ・ミゼラブル』 のコゼット役で子役としてブレイク。その後進路に迷って弁護士を目指してハーバード大学に進学したものの、ビアンカ役のオファーが来てやはり女優の道へ。イーデン自身はヘテロで2007年に結婚していますが、フィルム編集をやっている彼女の姉がレズビアンでいろんなアドバイスをもらったそうです。
スーパーカップルBAM
AMC2レズビアンのストーリーラインはイーデンがビアンカ役で登場した2000年の終わりからで、『エレン』 (~1998) のあとで 『Lの世界』 (2004~) の前に始まっています。昼間の番組なので社会的インパクトもあったようです。

特にビアンカ&マギー(BAM)はスーパーカップルと呼ばれて人気が高く、広く受け入れられています。実際にもイーデンとマギー役のエリザベス・ヘンドリクソンは仲のいい友達で、息もぴったり。

エリザベスは最初フランキーという役で'01年9月から2ヶ月ほど出演しました。ビアンカとロマンティックな関係になったところでフランキーは殺されたんですが、視聴者からの非難で双子の姉妹マギーとして翌年2月に再登場。この何でもありの昼ドラ的展開、いいですよね。(笑)

気持ちが揺れながらも自分はゲイじゃないと思っているマギーと、フランキーの面影をマギーに求めちゃいけないと思っているビアンカは、いろんな事件があるたびに二人で支え合うソウルメイトのような存在になっていって、微妙な友情が深まる時期が続きます。そのあいだの2003年1月にリナが登場して、ビアンカとのロマンスに発展。

AMC4リナはマイケル・キャンビアス(Michael Cambias)というこのドラマの悪役のパートナーとして、企業買収にアメリカに来たポーランド人で、バイセクシュアルという設定。

2003/03/27放送のビアンカとリナのキスシーンは、昼ドラでのはじめてのレズビアンキスということで話題になりました。

その後リナが2004/04/28放送でポーランドに帰ってからも、ビアンカとマギーには障害があってなかなか先に進みません。(笑) 実際、画面上で二人が恋人として過ごす場面は少なかったような・・・。(すいません。2年ほど前に見たので記憶が曖昧) そして'05年2月にビアンカがパリに行くときにマギーも現れていったんBAMの話はハッピーエンド。

その後ゲスト出演が少しあって、'06年11月にビアンカはフランスから娘のミランダを連れて帰ってきます。マギーはちょっと顔を出す程度で、トランスジェンダーでレズビアンのゾーイ(ザーフ)とのストーリーラインに移って、それが'07年の3月まで。ビアンカはフランスに戻ります。

そして現在、この'08年10月からビアンカが再登場。今度はリースというパリで知り合った女性とのカップリングで、昼ドラではじめての同性婚と家族の話へ展開していくようです。自然なキスや、精子提供を受けて第2子を産むあたりが、ABCテレビの日中の放送といってもそれなりに進化してます。

AMC5B&Rビアンカの新しい家族。建築家のリースと二人の娘、ミランダと生まれたばかりのガブリエル。

このビアンカの話はコミュニケーションが豊かで、彼女にカリスマ性があるところがいいです。ラブシーンがなくても人を惹きつける何かがあるわけで。マギーとのケミストリーも抜群。プロデューサーが言うように、レズビアンについて描いたわけではなくて、ビアンカという一人の女性の人生を描いたドラマだから成功したんだと思います。それに長く続くのでお友達感覚に陥って、見ずにはいられなくなる感じも。あと10年後にはミランダたちの話が始まるんじゃないでしょうか。すべてをひっくるめて敬意を表し、継続は力なりで星5つ。

下はBAMについて英語のあらすじつきのミュージックビデオです。Peace. ピース
The Bianca and Maggie Story ネタバレ注意 



フィルム All My Children (Bianca & Maggie)

ファンの希望的MV。Taylor Dayne - Love Will Lead You Back 歌詞


AMC3ABC recaps 日々のまとめが'02年から。'01と'00は月ごと、あとの'70年からは年ごとのまとめ。
All My Children Wikiediaには主なキャラクター、カップル、役者について解説ページがリンクしてあります。
Bianca Montgomery
Bianca Montgomery and Maggie Stone
Lena Kundera and Bianca Montgomery
Reese Williams and Bianca Montgomery
Bianca Montgomeryファンが書いたビアンカのこれまで。



桜 YTのビデオ
基本はBAM For BeginnersTimelineのページで見ていけば、ビアンカ&フランキー+マギー、ゾーイの話まで見やすくつないであって、短い解説つきで便利。そこにないのが、それ以前のサラとの話、同時進行しているリナとの話のいくつか、現在放送中のリースとの話です。

*以前の分+サラとの話
Bianca's Story part 1 1998-2000
--- このBianca's Storyは2007年までのビアンカの話を約1時間半でまとめてあります(part10まで)。ただ筋が粗すぎて、わかりにくいかと。でも時間のない方はどうぞ。
Bianca & Sarah '00年12月
Bianca & Sarah in NYC Pt1~3まで 上のビデオのあと、ビアンカがサラを追ってNYに。

*BAM For Beginners
Timelineのページ ビアンカ&フランキー(FAB)、ビアンカ&マギー(BAM)の話が時系列に。
期間:フランキー 2001/09/27~2001/11/28、マギー 2002/02/04~2007/02/07
BAM playlist ビアンカがマギーに会ったとこから

*リナとの話 (2003/01/02~2004/04/28)
Bianca and Lena first kiss part 1~part2まで 4/23, 2003 ファーストキス。
Bianca and Lena 上のつづき。
Bianca's Story Part 4 2003のまとめ
Myrtle tells about the rape 8/18, 2003 3 of 3 リナがレイプを知る。
Bianca plans to move out 10 2/03, 2004 リナと赤ちゃんの話
あとのリナのシーンはBAM for B.にかなり組み込まれているようです。

参考:
(マイケルのレイプの裁判 Michael's rape hearing 2003年8月 全部で1時間弱 )
(マイケルの死 でLiancaが出ているところ ・Michael is dead 1→・Michael is dead 6→・Michael is dead 10→・Michael is dead 11→・Bianca Remembers Killing Michael Cambias 2003年9月)

*リースとの話 ('08/10/30~'09/02/24)
AMC Reese Williams Playlist リースのファンが作ったプレイリスト。順番に見られます。ビアンカ後のリースの話も。
(精子提供がザックであることをケンドルに言おうとしてパイン・ヴァレーに戻ったビアンカ。でもトルネードに遭ってケンドルは昏睡状態になり、自分は早産。リースが結婚を申し込む・・・。)(下のRead More...から追記しています。)


桜YTのチャンネル
All My Children この人のチャンネルには1835本のビデオクリップがアップされています。興味のある方はどうぞ。ただテーマ別で時系列じゃないので、登場人物で検索するとかしないと・・・。
BAMChannel's Playlists YTのプレイリストに時系列に整理。 BAM For Beginners と同じ(と思うけど、ビデオクリップが細切れかも)。


桜キャラクター紹介 葉Character Profiles 木Family Trees(soapcentral.com)

ビアンカ・モンゴメリー(Bianca Montgomery)・・・あだ名はBinks。エリカが子供のころから育てた唯一の子供。キャンビアス産業の欧州CEO。 soapcentral.com Bianca
エリカ・ケイン(Erica Kane)・・・ケンドル、ジョシュ、ビアンカの母で3人とも父親が違う。ケンドルはレイプで、ジョシュは'70年代にエリカが堕胎したはずの胎児を医師が妻に移植して(???)生まれていたということに、途中から変更(笑)。現在エリカはキャンビアス産業の取締役で、ジャックと結婚。
ジャクソン・モンゴメリー(Jackson Montgomery)・・・アンクル・ジャック。弁護士。ビアンカの亡くなった父の弟で、エリカのことが好きで'05年にようやく結婚。
ミランダ・モンゴメリー(Miranda Montgomery)・・・ビアンカの娘。レイプで出来た子供で、ケンドルとビアンカの絆を強くする。ガブリエルとは父親が兄弟。
ガブリエル・モンゴメリー(Gabrielle Montgomery)・・・ビアンカとリースの娘。生物学的にはザックが父親。
リース・ウイリアムズ(Reese Williams)・・・ビアンカのパートナーで建築家。

サラ(Sarah)・・・ビアンカが拒食症で治療のために入っていた施設で出会う。
フランキー・ストーン(Frankie Stone)・・・エリカが交通事故を起こした相手。
マギー・ストーン(Maggie Stone)・・・フランキーの双子の姉妹。医学生。
リナ・クンデラ(Lena Kundera)・・・ポーランド人のビジネス・ウーマン。
ゾーイ/ザーフ (Zoe/Zarf)・・・ロックスター。トランスジェンダーMtFのレズビアン。
ケンドル・ハート・スレイター(Kendall Hart Slater)・・・ビアンカの異父姉。フュージョン化粧品会社のほかホテルやカジノの経営者。ザック・スレイターと結婚。
ジョシュ・マッデン(Josh Madden)・・・ケンドルの異父弟、ビアンカの異父兄。
マートル・ファーゲイト(Myrtle Fargate)・・・エリカの子供たちの祖母代わり。
レジー・モンゴメリー(Reggie Montgomery)・・・ジャックの養子。黒人系。
リリー・モンゴメリー(Lily Montgomery)・・・ジャックの養子。

リオ・デュ・プレ(Leo du Pres)・・・ビアンカの友達。
ベイブ・キャリー(Babe Carey)・・・ビアンカの友達。元夫ポールが赤ちゃんを交換。JRと結婚。ジョシュとJRと三角関係に。そして離婚。
アダム・チャンドラー(Adam Chandler)・・・実業家。ウイットのある悪役。エリカの元夫。スチュアートと双子。
JR・チャンドラー(JR Chandler)・・・ベイブと結婚。最終的に離婚。
ヘンリー・チン(Henry Chin)・・・マギーの最初のボーイフレンド。
ジェイミー・マーティン(Jamie Martin)・・・JRの血のつながらない弟。マギーの友達。
ジョナサン・レイヴァリー(Jonathan Lavery)・・・マギーのボーイフレンドで嫉妬深い。リリーと結婚(2006)。ライアンの弟。
グリーンリー・スマイス(Greenlee Smythe)・・・ケンドルのライバル。ビアンカの父方のいとこ。
マイケル・キャンビアス(Michael Cambias)・・・キャンビアス産業のCEOだった。ビアンカをレイプ。ミランダが生まれる。
ザック・スレイター(Zach Slater)・・・連続殺人鬼アレクサンダー・キャンビアス・シニアの死んだはずの息子アレクサンダー・キャンビアス・ジュニア。マイケルの兄。現在キャンビアス産業のCEO。ガブリエルの生物学的父親。
イーサン・キャンビアス(Ethan Cambias)・・・ザックの息子。
デイヴィッド・ヘイワード(David Hayward)・・・医師。悪役。ベイブの父で、彼女の死後リトルアダムの養育権を奪おうとする。
ライアン・レイヴァリー(Ryan Lavery)・・・グリーンリーと一度離婚。精子提供により元妻のアニーとのあいだに娘、ケンドルとのあいだに息子がいる。
アニー・レイヴァリー(Annie Lavery)・・・ライアンの元妻。グリーンリーを憎んでいる。

追記:09/03/19
ビアンカ&リースをようやく見ました。ビアンカの出演が一旦終わっているので、ネタバレであらすじを追記に書いています。







Read more...»
OTEP / オーテップ
otpsha1OTEP / OT3P / オーテップ / オウテップ  女性リードヴォーカル、オーテップ・シャマヤ(Otep Shamaya 写真右) の名を冠した、ロサンジェルス出身のニューメタル・バンド。2000年に、オーテップと、ベースのイーヴル・ジェイことジェイソン・マクガイアにより結成されました。

この二人以外のギターやドラムのメンバーの変遷は、下にリンクしたビクターエンターテイメントのプロフィールを見てください。 (そこに出てきた名前で私が知っているのはエヴァネッセンスだけだった。汗)

バンドはオーテップが書きためた詩やフレーズに攻撃的な音楽をつけたいということでスタート。Wikipediaによるアルバムのジャンルわけでは、ゴシック、ラップ、アヴァンギャルド、ニュー、エクストリーム、オルタナティブ、のメタルだそうです。喉を絞めつけたデスヴォイスも含めてオーテップはいろんな声で感情表現しています。

デビュー前からライブで注目を集めて、有名なヘヴィメタのツアー"オズフェスト"に参加を約束されました。そして結成わずか8ヶ月でキャピタルレコードと契約。フルアルバムは2002年の"Sevas Tra"から、"House of Secrets"(2004)、"The Ascension"(2007)と3枚出しています。現在はKOCHというレーベル。 

otpsha2で、そうですね、ここで紹介してるってことは、オーテップはレズビアンです・・・。書きにくいです・・・男性ファンが多そうで。(笑)

2005年くらいから積極的にオープンにしたようで、オーテップは記事で、レズビアンだから男性に魅力を感じないというのはステレオタイプの誤解で、魅力は感じるけど性的に興味がないだけとのこと。OTEPの音楽ファンは気にしていないし、仕事への影響はあまりないと答えています。

ただプライベートなことでわかっているのは、彼女がレズビアンで菜食主義者ということくらい。AfterEllen.comのインタビューによると、貧困と暴力、宗教的な抑圧のなかで育ったそうで、自分も他人も傷つけないようになったのは詩や音楽のおかげだとか。芸術が人を救うことをみんなにも伝えたいと言っています。

ヒップホップのような詩の朗読パフォーマンスを紹介するTV番組、"Def Poetry"にも出演。政治的な発言も多くて、今回の大統領選では民主党のオバマ氏を応援。"Don't be silent." が基本姿勢で、同性愛についてはもちろん、環境問題や性的虐待にも言葉を発しています。

otpsha3右の写真はたぶん現在のメンバーで、スキンヘッドがベースのイーヴル・ジェイ、右の長髪がドラムのブライアン・ウルフ、手前がギターのアーロン・ノルドストロム(と思う)。

MySpaceが充実していて、ライブ予定の下にあるブログ記事のところでは、オーテップのメッセージなどがよく更新されているようです。11月16日のビデオインタビューでは、昔の刺青の部分はレーザーで消そうかと思っていると話しています。(刺青の量、すごいです)

otpsha4カリフォルニア州で同性婚禁止法案(PROP 8)が通過したことについて、アンフェアなことにはNoと言って闘おうと言っていて、ストレートの男性キャスター、キース・ オルバーマンが怒りの声をあげるビデオに"thank you Keith"と書いて貼ってありました。MySpaceにあるレインボウの握りこぶし、なんか勇気づけられる感じで気に入っちゃいましたね。暴力は嫌いですけど。Peace. ピース

オンプP1musicMe Otep アルバムが聴けます。
(musicMe に初アクセスのときはトップページに行くので、ページを更新してください)
"House of Secrets"(2004)
otpsha5YTのMV 曲はOTEP + タイトルで検索すればほぼ全曲YTで聴けます。MySpaceにも5曲ほど。アクセスの多いとこを。
Warhead    ・Buried Alive
Blood Pigs ライブ    ・Confrontation
Breed Nirvana の曲のカバー   
Breed オーテップ主婦のヴァージョン。可愛いくておかしい。  
T.R.I.C    ・Filthee   ・Battle Ready ライブ
House of Secrets オーテップのスライドショー



オンプB2 OTEP - GhostFlowers

速弾きになるとこ好き。 この時のギターはアーロンの前のカルマ・チーマ。

"The Ascension"(2007)
otpsha6Official site コンテンツを見るにはメアドでサインインが必要。
MySpace
Victor Entertainment OTEPのプロフィール(日)
Wikipedia
Wikipedia Otep Shamaya
Koch Records
YT sappho6 オーテップのプロモのチャンネル
AfterEllen.com インタビュー
Amazon








A Girl Thing (Lauren & Casey)
agthing1A Girl Thing ア・ガール・シング (2001) オススメ度 ★★★★ 4/5

ニューヨークを舞台に、精神科医に通う4人の女性の問題を描く、1話1時間、4話のオムニバス形式のTVドラマ。

レズビアンの話は第1話で、"It Don't Mean a Thing If It Ain't Got That Swing"というタイトルがついていますが、YTなどでは"A Girl Thing"で出ています。

スーパーモデル&女優のエル・マクファーソンが主人公のローレン(写真左)を、相手役のバイセクシュアルのケイシーを演じるのは 『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』 に出演してスピルバーグ監督と結婚したケイト・キャプショー(右)。

このドラマは、ローレンが初めて女性と付き合って混乱した気持ちを、ヌーナン医師に話しながら展開するので、多少説明的です。ただラブシーンはロマンティックで、女優たちも魅力的。適度な軽さもあって、エンターテイメントとしていい出来です。 

AGTh3弁護士として成功していても恋愛には自信がないローレン。ブラインドデートに出かけて、もう一組のデートに来た女性、広告デザイナーのケイシーになぜか惹かれてしまいます。自分はレズビアンではないと思いながらも、ケイシーに誘われるとデートして、セックスして、と進みますが、友人の反対や職場でのうわさ、今までの価値観などが足かせとなって・・・。 

女優二人が自然で、どちらも現実にいそうな感じがいいです。それにこのタイプのカップリングは、よくあるのではないかと。厳しく育てられて仕事ができて、他者との関係まできちんとしないと不安なローレンみたいな人と、自足して1人の時間が大事で、ときどき人の気持ちから離れている執着心のないケイシーのような人。

まあもちろん、スーパーモデルみたいな弁護士がリアルかどうかは別ですけど。ローレンが外でタバコを吸うシーンがあるんですが、どう見てもモデルでおかしいです。あとおかしいと言えば、ケイシーと友人のシャロンの会話も。

ネタバレ注意: 
結局ローレンは、自分がレズビアンとも思えないまま、好奇の目で見られたり、自分の性分に合わない感情を持つのが嫌という理由で性的関係を終わらせます。ケイシーとのことは、"I kissed a girl"という、冒険の思い出というくくりに。このエンディングは不評ですが、現実的でもあって、このドラマのスパイスになっていると私的には思います。

というのは、最後にヌーナン医師の個人的な見解が出てきて、意訳すると、「ローレンはせっかく経験した喜びを、周囲の無理解と自分の恐怖心でなにか汚れたものに変えてしまった・・・でもたとえ短い時間でも、彼女は自分の心に従って生きたのだからもう元には戻らないことを願う」というもの。

つまりセラピストから見れば、ローレンのセクシュアリティがなんであれ、彼女が自分の心のままに行動したことは大きな一歩で、この経験が将来彼女を変えるかもしれないと示唆していると思います。そういう意味では、オープンエンディングかと。

で、私の解釈では、これはレズビアンの入り口に立ったような話じゃないかと。将来的にローレンは自分がレズビアンと自覚して受け入れていくと思います。今までの恋愛と違うのは認めているし、混乱した感情はいずれ解きほぐせるから。それに真面目なので、時代や環境が変わればなくなる問題に人生を支配されたくないと気づくんじゃないでしょうか。ケイシーと復活するかどうかは、微妙ですけどね。

AGTh2監督脚本は"The Truth About Jane"のリー・ローズ。精神科医に"・・・Jane"のときの母親役のストッカード・チャニング、"・・・Jane"ではレズビアンの教師役をやったケリー・ローワンが、ここではホモフォビアのローレンの友人クレアをやっています。そう、このクレア・・・最初にローレンから話を聞いたときのこの人の反応が、もっと肯定的なものだったらどうなっていただろうと、つい考えてしまいますね。

ラブシーンで流れるのは、ジョニ・ミッチェルの "A Case of You (歌詞)"という曲です。Peace. ピース



フィルム A Girl Thing

初デートのシーン。ナーバスなローレンはマティーニをぐびぐび飲んで、
レズビアンとアルコール依存症は直結してると思う?、などと質問・・・。(笑)


AGTdvdAGT pt1 part7まで (part4のラブシーン後の会話が2~30秒ほどなぜか飛んでます)。
AfterEllen.com レビュー
IMDB
Amazon








ジョーン・アーマトレイディング
JoaAr1Joan Armatrading イギリスのシンガーソングライターでギタリスト。35年以上活動を続けていて、グラミー賞に3度ノミネートされ、2001年には大英勲章を受章しています。

また現在、1955年創設の女性の活躍をサポートする財団 "Women of the Year"の理事長です。

ジョーンのセクシュアリティは不明ですが、"The Weakness in Me"という曲はレズビアン・ソングと言われているので、L系かもということで。

LGBTの人権擁護を訴えるトゥルー・カラーズ・ツアー2008に参加していますので、ここで紹介することにあまり問題ないと思います・・・。

ホントにミュージシャンシップのある正直な感じがする人です。知的で、すごくかっこいい。低音の深みと高音の透明感のある声が魅力的で、曲も独特。フォークロック、ジャズポップ、ソウルやレゲエのテイストもあって、最近では彼女流のブルースも。元々才能のある人が長年培ってきたものを惜しみなく見せてくれる姿は素晴らしいです。 

JoaAr2出身はカリブ海諸島にあるセントクリストファー (セントキッツ)・ネイビス。子供のころに家族とともにイギリスに移住して、バーミンガムで10代を過ごしています。14歳で詞曲を作り始めて、ギターとピアノは独学だそうです。

その後ロンドンに移って、ミュージカル『ヘアー』のツアーに参加。そこで出会った作詞家のパム・ネスター(Pam Nestor)と、'72年のデビューアルバム"Whatever's for Us"を制作。ただ、レーベルのCube側がジョーンをメインにしたことで、パムとのあいだに亀裂が入ってコンビ解消することに。ジョーンもCubeを離れて、'75年にA&Mとの契約を北米だけからUKを含む世界に広げました。

'76年の3枚目のアルバム"Joan Armatrading"と、シングルカットされた"Love and Affection"が初めてチャート入りして、彼女の代表作に。ローリング・ストーンズやイーグルスなどを手がけたグリン・ジョンズ (Glyn Johns) のプロデュースです。
"Joan Armatrading"(1976)
JoaAr3彼女の全アルバムから1枚選ぶとしたら、私的にはこれです。このユニークさ、完成度の高さはワンアンドオンリーかと。不思議なメロディと親密な歌い方で、どの曲もいい。フォークロックとファンク、R&B、ゴスペルの出会いといった感じ。 "Love and Affection"の出だしの詞、"I am not in love / But I'm open to persuasion"(恋してはいないけど、説得にはオープン・・・)というのは有名。うーん、この内省的な繊細さ・・・。 

JoaAr4


オンプP1musicMe Joan Armatrading アルバムが聴けます。
(musicMe に初アクセスのときはトップページに行くので、ページを更新してください)
オンプP1MySpace オンプP1Official site

ジョーンは今までに16枚のオリジナルアルバムを出していて、A&Mからは12作。そのうちグラミー賞にノミネートされたのは、"How Cruel"(ミニアルバム 1980)と"The Key"(1983)。ほかに有名なところでは、4作目の"Show Some Emotion" (1977)、米英ともにチャート上位になった"Me Myself I "(1980)、"The Weakness in Me"の入っている"Walk Under Ladders" (1981)などがあります。また1986年の"Sleight of Hand"以降の作品はすべてセルフプロデュースです。

"What's Inside"(1995)
JoaAr51995年に20年近くいたA&Mから離れて、"What's Inside" をRCAからリリース。これは発売当初あまりヒットしなかったようですが、統一感があって私は好きです。サウンド的には "Joan Armatrading"とは別の意味でトップピックかも。それまでの彼女の音楽をまとめて進化させたというか。広い心と冒険心が伝わってきます。last.fmで聴けないのが残念。ジョーンの公式サイトのCDs→MP3のところで3曲聴けます。YTにも1曲ありました。 

"Lovers Speak"(2003)
JoaAr62003年に8年ぶりのオリジナルアルバム"Lovers Speak" をインディーズから発表。A&M時代の後半にあった明るくオープンな面が、21世紀型に洗練されて出てきたような感じ。ドラムとホーン系以外、アレンジ&インストはすべてジョーン。レゲエやカントリーポップ、コーラスも入って、エンジン全開で元気です。(笑)

最新アルバム"Into The Blues"(2007)は米ビルボードのブルース部門で1位、また米iTunesチャートでも1 位を獲得して、グラミー賞にノミネートされました。ジャズポップとブルースの融合といった感じで、粋というか渋いというか、タイトないい味出してます。ドラム系以外はジョーンのアレンジ&インスト。ギターが冴え渡ります。MySpaceに何曲か有り。

ジョーンは現在ロンドン郊外のサリー州に住んでいます。11月2日に、"Woman Of The Year"のチャリティのために参加した、ニューヨークマラソンを完走したそうです。Peace. ピース 

桜YTのMV -- YTにはライブがたくさん出ていて、クオリティも高い。おススメです。
The Weakness in Me 歌詞のMV
The Weakness in Me メリッサ・エスリッジによるカバー。『Lの世界』ジェニー&マリーナ。
Love And Affection 比較的最近のライブ 歌詞:Love And Affection
Save Me "Joan Armatrading"(1976)より
Show Some Emotion 1979/02/15 ライブ
How Cruel 1980/04/19 ライブ
Willow スタジオライブ 映画『ボーイズ・オン・ザ・サイド(1995)』に使われた曲。
In Your Eyes "What's Inside"(1995) より
Fire and Ice "Lovers Speak"(2003)より
In These Times "Lovers Speak"(2003)より、オフィシャルMV。 
Flight Of The Wild Geese 映画『ワイルド・ギース』(1978) 主題歌。 



オンプB2 Joan Armatrading - Woman In Love

いや~、かっこいい! ライブもいいです。 "Into The Blues"(2007)より

"Into The Blues"(2007)
JoaAr7Official site 詞(Lyrics)がすべてあります。
Wikipedia
Answers.com ディスコグラフィ等はここで。
Joan Armatrading – Story A&M時代のディスコグラフィ
Women of the Year
Amazon


追記:09/01/15
Two Nice GirlsがThe Velvet Undergroundのルー・リードの"Sweet Jane"とジョーンの"Love and Affection"を重ねたカバー曲、"Sweet Jane (With Affection)"を歌っています。すごくいいです。








Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。