スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ Deezerについて
Deezerの仕様がヴァージョン3に変わりました。現在いくつかの提携サイト以外、埋め込みプレーヤーが使えませんが、たぶん近いうちに復活すると思います。そのかわりサイトへ行けば聴ける曲がすごく増えたので、良くなった部分も。いったん聴けなくなってたアーティストもだいぶ復活しています。ガーン、聴けなくなった。気づいてから、わずか1、2日の命だった。汗 ま、これも変わるかもですが・・・。

今回のDeezerで新しい収穫としては・・・
オンプP1Deezer L.P. "Suburban Sprawl & Alcohol" / L.P. アルバム"Suburban Sprawl & Alcohol"が聴けます。
(他のアーティストは聴けなくなったので削除しました。記事は音楽リストをチェックしてください)

追記:2009/08/05
Deezer、一応復活しました。曲も多少増えてるような・・・。でもプレイリストの曲目がランダム再生になっている。それにバックできない。聴きたい曲があればスキップするしかない。うーむ、やはり買ったほうがいいよってことでしょうか。

追記:2011/10/28
Deezerは数ヶ月前から、日本では試聴ができなくなりました。残念! Deezer






スポンサーサイト
The Secrets / Ha-Sodot
hasod01The Secrets (国際タイトル) / Ha-Sodot
(2007 フランス & イスラエル)  to_IMDb
オススメ度 ★★★☆ 3.5/5

神学校の女生徒二人の友情と、神の許しを乞うフランス人女性と彼女達の交流を通して、正統派ユダヤ教と女性というテーマを描く作品。

これはきっと好きな方がいるのでは。高尚な映画がけっこう好きという人にはおススメ。特に、ユダヤ教がこういう文脈で描かれるのはめずらしいので。

私は主人公が思慮深くて強い人間に描かれているのは好きだったんですが、宗教的儀式の部分はハードルが高かったです。2時間の作品で、前半の主人公たちとフランス人女性との交流が長かった。後半ようやく友情にセクシュアリティが入ってくる感じ。異文化が興味深い反面、ちょっとスローな気がしました。

監督がインタビューでラブストーリーじゃないと言っていますので、宗教とフェミニズムという大きなテーマかと。女性をパターン的な物語のなかで描くのではなくて、抽象的な考えを描こうとしているのは新鮮でした。女生徒役のふたりも魅力的。 

ナオミとミシェル(右)
hasodo5信仰心の厚いナオミは母親を亡くしたあと、高名なラビの父が選んだ弟子との結婚を先延ばしにして、イスラエル北部のサファドにある女子だけの神学校に行くことに。教義を学びたいという強い勉学意欲のあるナオミですが、ここは見合い相手を紹介したりするので、一種の良妻賢母教育の場のような面も。

そこで親に追いやられてリヨンから来た不良っぽいミシェルと出会います。二人は奉仕として、アノークという重い病気のフランス人女性に食事を届けたり買い物を手伝ったりすることに。アノークは子供を捨てて駆け落ちまでした相手を殺して15年の服役後、この町に住んでいます。精神的にも肉体的にも苦しんでいるアノークを助けようと、二人はカバラ(Wiki)と呼ばれるユダヤ教の神秘的な教義に従って、矯正(Tikun ティクン)を施そうとしますが・・・。

hasod5ネタバレ
二人がロマンティックな関係になると、悪ぶっていたミシェルが保守的になって、ナオミのほうが強い気持ちを持っているという、こういうことって実際にあるかもと思いました。

それとこれはハッピーエンドじゃないんですが、話の流れからいってリアルだし、すごく悲しいけど嫌な感じはしない、次善の終わり方かなと。L 系ドラマで別れを描くときに、こういうふうに友情がしっかり残っていて、心の柔軟さを描くような感じはなかなかいいと思いました。特に宗教の話を見てきたあとだと、何か大らかに受け止められたというか・・・。

現在イスラエルは、ホモセクシュアルが法律的に罪とはならない中東では数少ない国のひとつ(あとはヨルダン、トルコ、イラク、キプロス共和国)。差別禁止の法律もあるので、宗教とは別に、国としてはゲイにフレンドリーなようです。Peace. ピース



フィルム The Secrets / Ha-Sodot

予告編。

仏の大女優ファニー・アルダン(Wiki):アノーク役
hasod004הסודות Playlist 英語字幕なし。コメント欄に少し英訳している人がいます。
Official site 女優二人のインタビュー有。(英)
Afterellen.com Review レビュー
Dana Adini - The Secrets イスラエルの歌手Dana Adiniの、この映画のオーデションの設定と撮影風景を使ったMV。
LGBT イスラエル グーグル検索
LGBT rights in Israel Wiki (英)
to_Amazon(米)








遊園地
yuenchi01Ground Walk   to_IMDb
遊園地   (2005 香港)
オススメ度 ★★★★ 4/5

これ、すごくいいです。"真実は細部に宿る"ってこのこと?って感じで、こういうL系映画はほんとに嬉しい。恋と旅と音楽をミックスした、アイデアとセンスあふれる作品。

全体で51分なので、中編(?)といった感じです。主人公のナレーションが入るところやカメラワークはドキュメンタリー風。ポスターなどの英題と違って、IMDbとかでは"Groundwalk"とワンワードのところも。

アン・マリーは友達の集まりで会ったフィエンと、『ロング・エンゲージメント(ヤフー映画)』が好きということで意気投合、電話番号もゲットします。でもそれから半年のあいだ、いざ電話しようとすると77グラムの電話が急に1トンになるみたいに、恐くて電話できません。結局また会えたのはみんなの集まりで、二人で香港について話しているうちに思いついたことが。それは、普段はバスで通り過ぎる香港の街を一日歩き回って、観光客の目で再発見しようというもの。OKしたフィエンとガイドブックを買って1泊旅行の計画を立て、空港で待ち合わせ。あるドアを出た瞬間から、二人はアメリカからやってきた観光客のふりをすることに・・・。 

アン・マリー(左)とフィエン
Groundwa02香港の有名な観光スポット、青馬大橋、車公廟、中央市場などをまわって、夜景はヴィクトリア・ピークへ。そのあいだ子供の頃のことから最近のセックスなんて話もして、二人の距離が縮まっていくのがわかります。アン・マリーが同性を好きになることをどう思うって質問するところとか可愛い。フィエンも最初は、観光客になりきってあることないこと話すアン・マリーに戸惑っていたのが、次第に調子を合わせていくのがいいです。

欲を言えば、景色と料理はもう少し落ち着いて見たかったというか、あの海鮮料理おいしそうっていうか(笑)。可笑しなところがたくさんあって、占い師のシーンには大笑い。純情とステップバイステップというアプローチと空想とセックスが明るく地続きになっていて、なんかホッとします。

ただちょっとエンディングが説明不足で惜しい感じも。できればこれからの二人を想像させてくれるようなものにしてほしかったけど、別に悪い終わり方とかじゃないです。

ジレット・レウン(Gilitte Leung、 梁碧芝)監督の豊かな才能にはびっくりですね。監督・脚本・音楽はすべて自分でやっているとのこと。セリフが面白くて、音楽もけっこう好きでした。今のところ英語だけですが、Shatter Japanに監督のインタビューが載っています。Peace. ピース
 
桜 キャラクター紹介
アン・マリー・・・グラフィック・デザイナー。弟と妹がいて、妹はまだ12歳でときどき自分の娘のように感じる。マカオとタイにいったことがある。
フィエン・・・5歳のとき父親が出家して、母親と二人暮らし。アメリカで社会人類学を学び、香港でデザインの勉強して、今は法律事務所で働いている。



Film 遊園地 Ground Walk

予告編。 英語字幕がないです。

Groundw4ground walk playlist
YT gilitte's channnel レウン監督のチャンネル。
Shatter Japan Interview with Gilitte Leung 個人的なことから映画のことまで監督のインタビュー。(英)
AQFF 2007年のアジアン・クイア映画祭に来たようです。
Review : Hong Kong Cinema - View from the Brooklyn Bridge より (英)
Groundwalk DVD 検索で出たところなので、参考までに。








チェイシング・エイミー
ChasingAm1Chasing Amy (1997)  to_IMDb
チェイシング・エイミー オススメ度 ★★★ 3/5

レズビアンに恋したヘテロの男性と、二人の恋に嫉妬する彼の20年来の親友という、マンガ家3人の関係を描くちょっとオフビートな感じの映画。

ケヴィン・スミス監督が26歳のときの作品で、『クラークス』(1994)でサブカルチャーの旗手のようにデビューして、『モール・ラッツ』(1995)ではずして、この3作目で飛躍したと言われています。

これってL 系?って疑問もありますが、バラエティの一環ということで。レズビアンの話は表面的で、基本的に男女の友情から恋愛に発展する、ヤングアダルトの男性側の青春ラブストーリー。セックスの話が多くて、何でもお答えする電話相談のおねえさんみたいなレズビアンってどうなの?(笑)っていう、見ていて居心地悪いところも。

主人公のホールデンは親友のバンキーと人気コミックを共作する漫画家。NYのコミック・フェアでゲイの友人フーパーから同業のアリッサを紹介されます。一目ぼれしたホールデンですが、彼女がレズビアンと知って愕然。でも友達でいたいというアリッサと過ごすうちに、だんだん好きだという気持ちを抑えられなくなって・・・。(詳しいあらすじはこちらを:goo映画)

左から、フーパー、ホールデン、バンキー
ChasingA3評価としては、おくての男性のビタースイートな青春の1ページを切り取っていると絶賛するするものから、"いい男に会えばレズビアンも転向する"という使い古されたテーマを無神経に繰り返しているというフェミニスト的意見まで。

私は、コメディとして笑えるところはあるんですが、男の子チックな映画なので好きも嫌いもないというのが正直なところ・・・。スミス監督は形だけの"politically correct"(政治的に正しい、差別のないこと)をぶち壊すことで、10代~20代の男性に届くものを提供しようとしているんじゃないかと。

ただ気になる点が2つあって、ひとつは、アリッサには男性が知りたがるセックスの解説をする以外あまりレズビアン的なシーンがない点。(キスシーンはあります) グィネヴィア・ターナーがゲスト出演していて、その後の『Lの世界』に通じるようなホモフォビアをぶっ飛ばせっていうか、そういうつもりでセックスの話が出ていると思うんですけどね。でも、保守的な男性との恋愛を中心にしたことで、アリッサは性に開放的な昔ながらのヒロイン像にレズビアンの仮面をかぶせたようになってしまっている。少なくとも彼女とガールフレンドの会話とか、仲のいいL 友とかでリアリティを出さないと、レズビアンにした意味がない感じがします。

もうひとつはセクシュアリティの流動性がテーマという点。監督は、グィネヴィア・ターナーの『GO fish』を見て、男性と付き合ったレズビアンが仲間はずれにされるシーンに触発されたそうで、男女に関わらず個人を見て愛しあえばいいってことだろうし、それはまあ当たり前と思うんですが・・・。セクシュアリティの問題を扱うなら、主人公が何か発見して変わっていかないと説得力がないわけで、ずっと保守的なホールデンよりバンキーを主人公にしたほうが面白かったんじゃないでしょうか。

ChasingAm2
映画『ジョーズ』のパロディで、名誉の負傷を比べ合うシーンが可笑しかった。
(左端の金髪のキム役はバンキー役ジェイソン・リーの妻)
(アリッサ役のジョーイ・ローレン・アダムズは当時スミス監督の恋人)

ジェイ&サイレント・ボブ (右がスミス監督)
ChasingAm4スミス監督は、映画とテレビの監督・脚本・俳優、&漫画家で経営者でポッドキャストの配信もやっている、オタクセンスのマルチプレーヤー。自分の作品に"ジェイ&サイレント・ボブ"のボブとしてカメオ出演していて、この映画ではタイトルの元になった、「つまらない恐怖心のせいで大事な恋人エイミーを失って、いまだに追いかけている」という話を、ホールデンにしています。

'98年に日本では、スミス監督の脚本を小説化して、随所に1、2ページの挿絵的なマンガをはさんだ単行本『チェイシング・エイミー』が出版されています。Peace. ピース



フィルム Chasing Amy

予告編。

ChasingA5Chasing Amy part 1 of 5 編集したものです。
Official site
goo映画 詳しいあらすじ他
Answers. com All movie+Wiki (英)
View Askew Productions スミス監督の制作会社。
Quick Stop Entertainment スミス監督のSModcastの配信。
Chasing Amy review 好意的なレビュー
A feminist critique フェミニストの批判
to_OpenSubtitles 英語字幕   to_Amazon VHS 本

追記:2009/08/07
Review (英) このレビューはバイセクシュアルの気持ちを描いた貴重な映画という評価です。







おかしなクリップ その2
またまた手抜きですみません。
パソコンがあやしい動きをするので、ファイル掃除をしないといけなくなりました。


ニコニコ。 正面 Weeds: You cannot become a lesbian

これはたぶん、米ドラマ『Weeds ~ママの秘密』のシーズン2に向けた番組宣伝用のクリップじゃないかと。エピソードを調べてもわからないので。『Lの世界』と同じテレビ局ショータイムですし。私はこのドラマ見てないので違っていたら教えてください。
主役のナンシーを演じるのはメアリー=ルイーズ・パーカーですが、近所に住む友人セリア役のエリザベス・パーキンスがおかしい。

娘イザベルが太っていると思っているセリアは講釈を始めます。
「OK、レズビアンにはなれないのよ、ただちょっと痩せたくないからってね。~ロージー・オドネルだって恋人いるもんって言うかもしれないけど、今のレズビアニズム、そういうもんじゃないの。『Lの世界』を見なさい」 唖然
~横にいるペギーのことが好きな娘に、
「彼女はやせっぽちのアジア人でどうせ男の子みたいなんだから、本物とつきあったほうがましじゃない」 唖然・・・子供に言いますか、こういうこと?(笑)

"You cannot become a lesbian just because you don't wanna lose weight"
"The only girl you should be seeing is Jenny Craig(Wiki)" (このジェニー・クレイグってダイエットの代名詞のようなもので、ダイエット方法を作った人とその会社の名前です。) ~
"I love Peggy, and she loves me"
"She's a little Asian girl, they look like boys already, you might as well go for the real deal"
"Hey! I have boobs"
"Those are not boobs..."(笑)

Be my friend! このクリップのセリアもおかしい。自分は何でも話しているのに、何も言ってくれないナンシーに、まるで小学生みたいに・・・。
・Weedsのビデオは削除。


ニコニコ。 正面 Reservoir Dykes

これで全部かどうかよくわからないです。"Gay Propaganda(IMDb)"(2002)という短編集に入っている、たぶんショートコントのようなものじゃないかと。

このバカバカしさ、つい貼り付けてしまいました。こういうのをわざわざ作るところが好きです。与えられたコードネームが気に入らないって話だけ。Mr.Orangeが可愛い。

すみませ~ん。これ、タランティーノ監督の『レザボア・ドッグス』のパロディでした。ぜんぜん知らなかった。汗
Reservoir Dogs (1992) Trailer








Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。