スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごあいさつ / Doris
はじめまして。
レズビアン関係の映画やTVドラマ、音楽などを紹介していきたいと思います。

私がブログを始めようと思った理由は2つ。

ひとつは、いろんなタイプのレズビアンの情報がたくさん発信されることが大事だと思うから。できるだけ 多くの人に自然に認識してもらえれば、レズビアンが生きやすくなると思うからです。

もうひとつは、これだけインターネットが普及して世界中の情報をシェアできるようになって、その恩恵に浴しているのに、何も返さなくていいのだろうかと思ったからです。

サイバースペースから得たものを、サイバースペースに返すことくらいなら、私にもできるんじゃないかと。

ただちょっとしり込みしていたんですが、2、3日前、Dorisという歌手の1970年のアルバムタイトルをボーっと眺めていて、ハッとしたんです。それは、

"Did you give the world some love today, Baby" というものでした。

そうだよね、今日何か愛のあることしたっけ、私?って、ちょっと反省したわけです。ドリスはそれまで聞いたこともない歌手でしたが、いい声で、なんかすごく新鮮!、と驚いたせいもあります。

ということで、今日はレズビアン系じゃないですが (というかドリスのことはわかりません)、このブログのきっかけとなったYouTubeの動画を貼っておきます。

オンプB2Doris - You never come closer

動かない動画。暇なのでアルバムタイトルを読んでしまった。

Doris(Doris Svensson)はスウェーデン出身の歌手。このアルバムは1970年リリース、1996年にボーナストラック付CDとして再発。他の曲もかっこいい。 彼女の声は中性的で、でもロリータ系ポップスの感じもあり、ファンクソウルかと思えば、フレンチ風もありで、とにかくメロディがわかりやすくサービス精神旺盛で、よろしいかと。 他の曲もアップされてましたのでリンクをつけておきます。  Peace. ピース

アルバムのライナーノーツ (英語)

桜 YTのMV
What A Lovely Way 顔のアップのジャケ写
Flowers in the morning
Beatmaker
Did you give the world some love today, Baby
Waiting At The Station
I Wish I Knew
Won't You Take Me To The Theatre
Du som bara har sett vårar "What A Lovely Way"のスウェーデン語版
Grey Rain of Sweden







スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。