スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニーナの幸せレストラン
ninares1Nina's Heavenly Delights (2006 UK) 
ニーナの幸せレストラン オススメ度 ★★★☆ 3.5/5

この映画、悪くないんですが、話がさっぱりしてるというか、カレー料理のコンテストを軸にちょっとずつスパイスを混ぜあわせたような感じです。もっとインド映画のエンタテイメント性があってもよかったかも。

父の死をきっかけにスコットランドのグラスゴーに戻ったニーナが、借金のかたになりそうな父のレストランを取り戻そうと、店の権利を半分持つリサとコンテストに向けて奮闘する話。 ニーナはレズビアンで、しだいにリサに引かれていきます。

二人の接近の仕方もいいし、雰囲気もあるんですが、恋と料理コンテストの話が同時進行しているので、関係が深まっていってるのかどうかわかりづらいんですね。でもたぶん、意図的に恋を別枠で捉えないように描いているのだろうとは思います。なにかを二人でしているときに、恋だって進行しているのよね、って感じで。

ninares2これはパーマー監督と彼女のパートナーの話をもとにしているということで、家族と食べ物と恋に興味があるから、それを盛り込んだとのこと。自分達が恋に落ちたのもカレーを作っているときだったそうです。 ま、確かにね、いっしょに料理するのってそりゃあ楽しいですよね、ハイ。(笑) 料理が次々にできるシーンを見ているとお腹がすいてきます。海老の焼いたのがおいしそうだった。

ninares3それと、スコットランドとインドのアクセントが混じった英語について、私にはちょっと聞きづらかったけど、パーマー監督はほほえましくて好きだと言っています。 同じように、中途半端に見えるこの映画の温かさも、イギリスに住むインド系の人が見れば別の味わいがあるかもしれないと思いました。 きちんとした愛情豊かな家庭に育ったインド系のレズビアン、幼い自分の敬愛の的だった父親、カムアウトできずにいるのを察している母親、大事なことから逃げ出したくなる自分を周りで支えてくれる兄弟や友人、そういう普通のことを監督はスケッチしたかったのかもしれません。

ニーナ役のシェリー・コン (Shelley Conn) は"Mistresses"というTVドラマでも女性を好きになる役で出ています。またリサ役の人も"The Investigator"でレズビアンの主人公の恋人役をしています。Peace. ピース


 
フィルム Nina's Heavenly Delights

ボビーがボリウッド (Bollywood-ボンベイのハリウッド)風味を担当。


NHD1 Flores1というタイトル。ビデオの頭に予告編が入っています。~12まで。
AfterEllen.com review レビュー
Nina's Heavenly Delights 公式サイト
IMDB Nina's Heavenly Delights


追記
東京レズビアン&ゲイ映画祭 2008に 『ニーナの幸せレストラン』という邦題で出ています。






スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

お世話さま~
ネットでフラフラしはじめたのも今年に入ってから。なかなかかってがわからずに、お世話かけます。rekaさんの考えはごあいさつの1・2読んでいればわかるはずなんですが、ついシャチの姿に動揺して…もう少し落ち着きのある大人目指します(歳は十分大大大人ですよ)
手軽さと便利さに、つい見失いがちですが、情報を受けるのも、発信するのも、やはりマナーやモラルは大切ですよね。いろいろな事を教えてもらって、幸せな気分にも浸れる。以前に比べればホント恵まれています。大切にしたいですね、この環境。
他の人が時間と労力をかけて得た情報を、クリック一つでいただいちゃっている自分としては、このことは心に留めておきます。
あれ~っ!!3が削除された~

ここ10年くらいで環境が激変した事を考えると、この先もっと変化は加速して行くのでしょうね。どんな形に変化するかは、これからの楽しみにすることとしましょう。
コレからも愛に溢れた記事よろしく!!

わっくん | URL | 2008/05/10/Sat 22:02 [編集]
>わっくん
あ、わっくん、3読んでくれたの? じゃよかった。返事として書いてたら長くなったから別に書いてたら、もっと長くなって、あとで見たらわかりにくいし、なんか字ばっかりで大げさなんだよねって思ったもんだから。

でもさっき、ごあいさつ3は4月24日のあいさつの日に短くして入れました。

とにかく、2つの動画サイトのどちらかに上がっているものをさきに書いていこうと思っています。 All ovxx again はようつべ(YouTxx)に、あとの3つは今はヴぇお(vexh)にのっています。興味があればチェックしてください。
reka | URL | 2008/05/11/Sun 14:17 [編集]
初めまして…。
こんな前のスレに、コメントしていいんでしょうか?
今朝、ヨ*ツベで、この作品を見ました。全編イタリア語の吹替えバージョンで、憶測も、推測も出来なくて、想像力と、意地だけで見ました。それでも、リサの積極性に惚れまして、演じている女優さんのコト知りたくて、作品タイトルで検索したら、此処もヒットしたので…、着ちゃいました。
スレ、読ませて戴いて、筋が見えました。
あやふやで、どう評価していいのか、解らなかったけど、いい作品だと、実感出来ました。ありがとうございます。

ラブシーンの物足りなさ感は在るけど、素敵なラブシーンで、好きな作品になりました。
コレより先に、Mistresses見てたけど、まさか同じ女優さんだったなんて!吃驚
The Investigatorで、Helen Baxendaleさんの恋人役してた、可愛い女優さんは誰?って、気になっていたんだけど、それがLauraだったなんて・・・。本当に、このブログandスレ、UPして下さった事に、感謝です。ありがとうございました。
Lo_amo | URL | 2009/09/23/Wed 20:37 [編集]
Re: 初めまして…。
初めまして。コメントありがとうございます。楽しんでいただいてよかったです。
イタリア語の吹き替えって、ス、スゴイ。私もたまに理解不能の言語でYTのビデオを見ます。半分わかったような気がするんですよ、長い予告編みたような。(笑) 

映画祭とかで日本に来たものは日本語字幕があるはずなので、OpenSubtitlesとかにアップされたらいいですね。知的財産なので消えてしまうのは惜しいです。

シェリー・コンは見た目もアクセントもMistressesとは大違いで、あっちはロンドンに住むいとこって感じです。役者ってすごいですね。e-241
reka | URL | 2009/09/24/Thu 09:19 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。