スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミシェル・ンデゲオチェロ
meshN1Meshell Ndegeocello (Me'Shell Ndgéocello)
ドイツ生まれのアメリカのベーシストで、歌手、作曲、アレンジ、楽器もマルチ・プレーヤーという、才能あふれるミュージシャン。

93年にマドンナのレーベル、マーヴェリックからメジャーデビュー。そのときミシェルをめぐってはワーナー・ブラザーズやプリンスのレーベルも加わって争奪戦を繰り広げました。

別名ブラック・ハーバードという、名門ハワード大学で音楽を学んだ才媛で、詩も社会問題を鋭く見ていることがわかるような内容が多いです。

meshN2曲は、ラップ、ソウル、ファンク、レゲエ、ロック、ジャズと色んな要素が入り混じっています。軸足をどこかひとつに置いても、すべてが彼女流。現在という時代と、自分のやってきた音楽、そして考えられる未来を結びながら変化していくんですね。しかも本質的だから、昔の曲も全然古くならない。 

ミシェルはよく孤高のとか、一匹狼のとか言われますが、多くの人がそういう印象を持つというのは、表現者として一種の自己完結型の天才なのかもしれません。 

バイセクシュアルであることをオープンにしていて、フェミニストで作家のレベッカ・ウォーカー(Rebecca Walker) -『カラーパープル』の作者アリス・ウォーカーの娘- と長く付き合っていて、2003年に別れたということです。

meshN3この人の歌う "Beautiful" という曲はレズビアンのファンビデオのテーマソングみたいになっていて、ちょっと見ただけでも10以上のMVがYouTubeにアップされています。

ちなみに、本名はミシェル・リン・ジョンソン(Wikipedia)。 ンデゲオチェロはスワヒリ語で“鳥のように自由”という意味です。Peace. ピース

オンプP1musicMe Meshell Ndegeocello アルバムが4~5枚聴けます。
(musicMe に初アクセスのときはトップページに行くので、ページを更新してください)

桜YTのMV
Leviticus: Faggot ゲイバッシングを歌った曲 "Peace Beyond Passion" より
Beautiful レズビアンのテーマソングみたいな曲 "Bitter"より 
よく知られたところでは
If That's Your Boyfriend (He Wasn't Last Night)
Wild Night ジョン・メレンキャンプとのデュエット。
The Sloganeer: Paradise"夢の男"(2007)より


オンプB2 Who Is He And What Is He To You ?

う~ん、かっこいいベース! "Peace Beyond Passion"(1996)より


2007年に出たアルバム "夢の男 (The World Has Made Me the Man of My Dreams)" 「世界が私を自分のなかの夢の男にした」、"私の夢の男になってしまった私"ということでしょうか・・・なんか深いタイトル。
meshN4Meshell Ndegeocello 公式サイト
MySpace マイスペース 最近の曲が聴けます。
Wikipedia 
Amazon








スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。