スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メリッサ・フェリック
MF001Melissa Ferrick アメリカ、マサチューセッツ出身のフォークロックのシンガーソングライター。レズビアンであることを作品のなかでもインタビューでも率直に語っていて、中身的にはロックの人。

子供のころは父親に連れられてジャズバンドを見ていたそうで、5歳でバイオリンを習い、ピアノ、トランペット、ベースとやって、バークリー音楽大学に入学。作曲を学びながらギターを独学でマスターして、早くプロになろうと2年で退学しました。 

モリッシーのオープニングに出たことで注目を集めて、1993年にアトランティックから "Massive Blur "でメジャーデビュー。その後、インディーズレーベルから "Freedom"(2000)など3枚のアルバムを出したあと、自身のレーベル"Right On Records"を作ってオリジナル4枚とライブ盤3枚をリリースしています。

MF002ギターの刻み方や早口でシャープに歌うところとかは、よくアーニー・ディフランコ (Ani DiFranco) に似ていると言われるようです。

それについて本人は、アーニーがインディーズを貫いて成功した功績をたたえるいっぽうで、音楽的にジャズのルーツがあってスタンスも政治的なアーニーに比べて、自分はカントリーの要素があって歌っている内容も個人的と分析しています。 実際、少しインディゴ・ガールズ風のときもありますね。

恋愛についても訊かれればはっきりと答えていて、女の子と初めてキスしたのは16歳のとき。でもそのとき道行く男女に見られたとたん、いい気分が恥じ入る気持ちに変わってひどく落ち込んだとか。一種のパニックを起こして、その日はベッドを解体して自室に立てこもったそうです。なんだか親しみを感じるオーバーリアクション。(笑) 

それと惚れっぽいわけではないけど恋に落ちるときは一瞬で、相手が振り向くまで他のことが手につかなくなって、でも向こうが好きになってきたら熱が冷めちゃうとか。(笑) この辺はもう少しなんとかしようとしているそうです。

また同性婚についてはしたい人はしたほうがいいけど自分には向いていないと答えていて、その理由として、制度も宗教もグループも型にはまったことも嫌いだし、流れに逆らって生きるのが好きだからだそうです。

MF003オンプP1musicMe Melissa Ferrick - Massive Blur アルバム"Massive Blur"が聴けます。
(musicMe に初アクセスのときはトップページに行くので、ページを更新してください)

last.fmでインディーズから出しているアルバムがすべて聴けたんですが、30秒試聴のみになりました。私の趣味としては "Freedom"もいいけど、アルバム全体としてはプロデュースから演奏、録音まですべて自分でしている"The Other Side"(2004) (右ジャケ写)が好きです。 ま、でも last.fm での人気順から言うと、このアルバムは5番目なんですけどね。Peace. ピース
Everything I Need ライブはこんな感じ
Conversation - Part 1~Part3 動画インタビュー


オンプB2 Melissa Ferrick - Drive

ダントツの人気曲。 Sexy。。。。。 "Freedom"(2000)より

"In the Eyes of Strangers"(2006)
MFcdMelissa Ferrick 公式サイト
MySpace
Wikipedia
Express Night Out.com Interview
Rockin' Out Interview セクシュアリティについて。
Amazon








スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。