スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rozengeur (Babette & Nathalie)
Bab&Nata1Rozengeur & Wodka Lime
(バベット&ナタリー)(オランダ'03-'04) オススメ度 ★★★ 3/5

オランダのTVドラマ『Rozengeur & Wodka Lime』 (バラの香りとウォッカライム) のなかのバベット(左写真左)とナタリー(右)のストーリーライン。米ドラマの 『セックス・アンド・ザ・シティ』ふうの女友達4人の話で、バベットはそのうちの1人。レズビアンのナタリーとの話はシーズン3と4に出てきて、全部で70分くらいです。

これは性的に混乱してるようなバベットの話が中心なので、レズビアン的にハッピーとは言えませんが、女優たちが魅力的で、話もおもしろいところもあるので悪くないかと。ゲイ先進国のオランダということで、レズビアン=変わった女みたいな描き方ではなくて、むしろ健康的で、ナタリーにあまり色合いを持たせていないです。レズビアンのテニスプレーヤーアメリ・モレスモにちょっと似ているナタリーは、しっかりとジョギングしてます。(笑)

Bab&Nata2YTには、二人が出会うレズビアンバーのエピソードと、シーズン4に入ってからの話の2パターンがアップされています。バーでの話は全部で6分半と短くて、バベットが彼もいるしゲイじゃないからと、ナタリーの誘いをいったん断る会話くらい。(字幕付は削除されました)

シーズン4 全64分: 弁護士で判事を目指しているバベットは、恋人のフランクにそろそろプロポーズされそうだとわかっていますが、アンチ結婚主義者。でもそれも、一夜限りと思っていたナタリーに、裁判所で突然再会するまでのこと。内心パニックを起こしたバベットは、フランクと結婚すると衝動的にナタリーに言ってしまいます。判事の研修が始まり、ロシア語の通訳をしているナタリーに仕事で会うようになると、バベットは彼女のことがますます頭から離れなくなって・・・。

Bab&Nata3ま、そりゃあ当然焦るでしょうね、バーで出会って寝てしまった相手が昼間自分の仕事場にいたら。(笑) 

注):以下ネタバレ 
この後、バベットが揺れる気持ちを電話で話すのを立ち聞きしたフランクが、彼女に他の男がいると誤解。翌日口論になって部屋を飛び出した彼は、交通事故で死んでしまいます。

そして結局、バベットとナタリーを結びつけているのはこのフランクの死という一説が最後のほうに出てくるんです。たしかに、強い不幸を経験して、それを知っていて共有してくれる相手がほしいと願う気持ちがバベットを動かしたのかもしれません。

でも私としては、フランクが死ぬ前に二人は出会って惹かれ合っていたし、フランクの死後にもいい時間を過ごしていたので、二人とも恋に落ちたと思いたいですね。ただ引力のままに付き合ってみたけど、続けていくための何かが欠けていたかなと思います。それがゲイとヘテロで違いがあるのかどうか、わかりませんが。

Bab&Nata4このシリーズは2001年に始まって、2006年のシーズン6で終了。 タイトルは、すべてがうまくいっているときオランダ語で"バラの香りと月明かり(maneschijn ←違うかも)"と言うらしいんですが、それと、女友達4人が集まっていつもウォッカライムを飲むことを掛けてあるそうです。たまにシーンの頭に赤いバラの花びらが舞い散るんですよね、これ。Peace. ピース

Bab&Nata5



フィルム Babette and Nathalie

二人の出会いのシーンはありません。

下のシーンでナタリーが見ようとしているのは『月の瞳
Bab&Nata6Babette & Nathalie playlist プレイリスト
IMDB Rozengeur & Wodka Lime
Fan site
Wikipedia オランダ語 
*資料が少ないのでアップロードした人のコメント等参考にしました。







スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。