スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリア・ロバーツ
doriro1Doria Roberts ニュージャージー州のトレントン出身で、拠点をアトランタに置くアーバン・フォークといった感じのシンガーソングライター。

初めて彼女の "Perfect" を聴いたときはうれしかったですね。知的でロマンティック、レズビアンのラブソングのなかでも多くの人が共感できる曲で、ドリアがメジャーレーベルから出ていたら、間違いなくもっとヒットしていたと思います。

「このパーフェクトな瞬間を忘れたくないから、写真に撮って飾ろう」という永遠の一瞬を切り取りたい気持ちを詩的に歌った歌。「太陽は輝いているとき、空は青く澄んでいるとき、色は緑色が、あなたを思い出させるから好き」という前向きな言葉と、チェロのコントラストがいい。

この曲は最初 "Restoration"(1999)に収録されて、YTにアップされているのはだいたいこっちのようです。 MySpaceやlast.fmで聴けるのは"Woman Dangerous"(2006)からのもので、音も曲の長さも微妙に違っています。歌としては前のほうがいいような。新しいのは大人っぽくてジャズ的で、ライブの歌い方に近いようです。

doriro2

ドリアは名門ペンシルバニア大学で奨学金を得ながら学んで、日本で美術品のディーラーをしようと東アジア研究を専攻。音楽は大好きだったけどギターを手にしたのは4年生になってからで、そこから持ち前の集中力で1日8時間くらい猛練習。インディゴ・ガールズのカバーを歌ったり自分の曲を作ったりして、結局音楽の方へ進むことに。

"Restoration"(1999)
doriro3'95年にQueer Stockというクイアが集まるコンサートに出演。一回きりの開催で終わりそうだったので翌年からドリアがプロデュースを引き継いで、その後10年続いたそうです。

'99年に彼女はLilith Faireというサラ・マクラクラン主催の女性歌手のためのフェスティバルで優勝して、メジャーレーベルと契約寸前まで行きました。ただその頃、作品のコピーライトを作り手ではなくレーベル側が持てるというおかしな法律ができたことで契約を断念(その法律は後に撤廃)。以来作品は自分の"Hurricane Doria"というレーベルから出しています。

もうひとつ契約しなかった理由が、ドリアのセクシュアリティ。黒人女性で、R&Bじゃなくてフォークってことはそれだけでも売りにくいのに、せめてバイセクシュアルってことにできない?とか (笑)、あと5年ほど待つ?とか言われたらしいです。大家族にレズビアンとカムアウトしていたので、またクローゼットに戻るような不正直なことはできなかったと彼女は言っています。

その後、年間10ヵ月近くツアーして、モントルー・ジャズ・フェスティバルなどにも参加。ゲイ・プライドのイベントなどで国際的な交流も増え、ゲイ&レズビアンや女性のためにエネルギッシュな活動が評価されて、賞を受賞したりもしています。

"Woman Dangerous"では初めてプロデューサーを立てて曲作りに専念。基本に帰ろうと、今の自分に正直な音楽を目指したそうです。よくアーニー・ディフランコと似てると言われるようですが、ドリアはもう少しレイドバックしていてセクシーな感じかと、私の独断と偏見ですが。

doriro4右の写真はMySpaceにあった広島の平和の鐘を鳴らすドリア。ちょっと素通りできずに、ついダウンロードしてしまいました。(ダメかな?) Peace. ピース 

MySpace 情報発信もここで。HP化している。
"Caught in the Rain"もいい。歌詞:'Caught in the Rain'
Perfect L映画のシーンをつないだファンのMV。



オンプB2 Doria Roberts - Perfect

以前貼っていた"Hospital Central"のファン作MVは こちら。(歌詞:'Perfect')


"Woman Dangerous"(2006)
doriro5Facebook
Lesbian Life Interview
AfterEllen.com 記事 2006/08/03
CDBaby
Queer Stock HP
Doria Roberts 公式HP。更新されてません。
Amazon








スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
LastFmでDoria Robertsを気にいって、日本語での解説記事を探しているとき、ここがヒットしました。

紹介記事はとても丁寧に書かれていて、アーティストへの興味がまた一段と高まりました。ありがとう。
瞬間を切り取ったような音や絵が自分の好みなんですが、彼女も消えていくその瞬間瞬間を大事にしたい(from "Perfect")と考えているようなので何か腑に落ちたような感じです。

実はたまたまLastFmを聴く直前にSophie B.HawkinsのCDを聴いていたので、記事があるかなーとブログ記事のアーカイブを覗いてみたら、やはりありました!他にも素敵そうな曲やアーティストが紹介されているので、時間のあるときにまた拝見させていただきます。
それでは。
zig | URL | 2009/02/22/Sun 22:03 [編集]
こんにちは、はじめまして。
気に入っていただけて嬉しいです。
ドリアの"Perfect"、最高ですよね。
インターネットやYouTubeのおかげで
好きなものを自分で探せるようになったのは大きいですね。
世界のマイナーが私のなかのメジャー、みたいな。
売れているかどうかとか、新しいかどうかとか、
あまり関係なくなっちゃいましたね。

最近落ち着いて記事を書く時間がなくて、
特に音楽のほうは、あと大御所と
かなりマイナーなところが残っていて
余計滞っておりますが・・・(e-263)、
よろしくお願いします。e-291
reka | URL | 2009/02/23/Mon 23:51 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。