スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
All My Children (Bianca's Story)
AMC1All My Children オール・マイ・チルドレン (ビアンカの話) オススメ度 ★★★★★ 5/5

All My Childrenは米ABCテレビの超長寿番組。1970年1月から今も続いている月-金の1時間の昼ドラで、フィラデルフィア郊外の架空の街パイン・ヴァレー(Pine Valley)を舞台にした人間模様。80年代には視聴率トップクラスに座っていた番組です。

第1回からいるキャラクターは現在2人だけで、その一人が昼ドラの女王的キャラクターのエリカ・ケイン。そしてその娘のビアンカがレズビアンです。

ビアンカを演じるイーデン・リーゲル(エデン・リーゲル/Eden Riegel 写真上)は、オフブロードウェイで 『レ・ミゼラブル』 のコゼット役で子役としてブレイク。その後進路に迷って弁護士を目指してハーバード大学に進学したものの、ビアンカ役のオファーが来てやはり女優の道へ。イーデン自身はヘテロで2007年に結婚していますが、フィルム編集をやっている彼女の姉がレズビアンでいろんなアドバイスをもらったそうです。
スーパーカップルBAM
AMC2レズビアンのストーリーラインはイーデンがビアンカ役で登場した2000年の終わりからで、『エレン』 (~1998) のあとで 『Lの世界』 (2004~) の前に始まっています。昼間の番組なので社会的インパクトもあったようです。

特にビアンカ&マギー(BAM)はスーパーカップルと呼ばれて人気が高く、広く受け入れられています。実際にもイーデンとマギー役のエリザベス・ヘンドリクソンは仲のいい友達で、息もぴったり。

エリザベスは最初フランキーという役で'01年9月から2ヶ月ほど出演しました。ビアンカとロマンティックな関係になったところでフランキーは殺されたんですが、視聴者からの非難で双子の姉妹マギーとして翌年2月に再登場。この何でもありの昼ドラ的展開、いいですよね。(笑)

気持ちが揺れながらも自分はゲイじゃないと思っているマギーと、フランキーの面影をマギーに求めちゃいけないと思っているビアンカは、いろんな事件があるたびに二人で支え合うソウルメイトのような存在になっていって、微妙な友情が深まる時期が続きます。そのあいだの2003年1月にリナが登場して、ビアンカとのロマンスに発展。

AMC4リナはマイケル・キャンビアス(Michael Cambias)というこのドラマの悪役のパートナーとして、企業買収にアメリカに来たポーランド人で、バイセクシュアルという設定。

2003/03/27放送のビアンカとリナのキスシーンは、昼ドラでのはじめてのレズビアンキスということで話題になりました。

その後リナが2004/04/28放送でポーランドに帰ってからも、ビアンカとマギーには障害があってなかなか先に進みません。(笑) 実際、画面上で二人が恋人として過ごす場面は少なかったような・・・。(すいません。2年ほど前に見たので記憶が曖昧) そして'05年2月にビアンカがパリに行くときにマギーも現れていったんBAMの話はハッピーエンド。

その後ゲスト出演が少しあって、'06年11月にビアンカはフランスから娘のミランダを連れて帰ってきます。マギーはちょっと顔を出す程度で、トランスジェンダーでレズビアンのゾーイ(ザーフ)とのストーリーラインに移って、それが'07年の3月まで。ビアンカはフランスに戻ります。

そして現在、この'08年10月からビアンカが再登場。今度はリースというパリで知り合った女性とのカップリングで、昼ドラではじめての同性婚と家族の話へ展開していくようです。自然なキスや、精子提供を受けて第2子を産むあたりが、ABCテレビの日中の放送といってもそれなりに進化してます。

AMC5B&Rビアンカの新しい家族。建築家のリースと二人の娘、ミランダと生まれたばかりのガブリエル。

このビアンカの話はコミュニケーションが豊かで、彼女にカリスマ性があるところがいいです。ラブシーンがなくても人を惹きつける何かがあるわけで。マギーとのケミストリーも抜群。プロデューサーが言うように、レズビアンについて描いたわけではなくて、ビアンカという一人の女性の人生を描いたドラマだから成功したんだと思います。それに長く続くのでお友達感覚に陥って、見ずにはいられなくなる感じも。あと10年後にはミランダたちの話が始まるんじゃないでしょうか。すべてをひっくるめて敬意を表し、継続は力なりで星5つ。

下はBAMについて英語のあらすじつきのミュージックビデオです。Peace. ピース
The Bianca and Maggie Story ネタバレ注意 



フィルム All My Children (Bianca & Maggie)

ファンの希望的MV。Taylor Dayne - Love Will Lead You Back 歌詞


AMC3ABC recaps 日々のまとめが'02年から。'01と'00は月ごと、あとの'70年からは年ごとのまとめ。
All My Children Wikiediaには主なキャラクター、カップル、役者について解説ページがリンクしてあります。
Bianca Montgomery
Bianca Montgomery and Maggie Stone
Lena Kundera and Bianca Montgomery
Reese Williams and Bianca Montgomery
Bianca Montgomeryファンが書いたビアンカのこれまで。



桜 YTのビデオ
基本はBAM For BeginnersTimelineのページで見ていけば、ビアンカ&フランキー+マギー、ゾーイの話まで見やすくつないであって、短い解説つきで便利。そこにないのが、それ以前のサラとの話、同時進行しているリナとの話のいくつか、現在放送中のリースとの話です。

*以前の分+サラとの話
Bianca's Story part 1 1998-2000
--- このBianca's Storyは2007年までのビアンカの話を約1時間半でまとめてあります(part10まで)。ただ筋が粗すぎて、わかりにくいかと。でも時間のない方はどうぞ。
Bianca & Sarah '00年12月
Bianca & Sarah in NYC Pt1~3まで 上のビデオのあと、ビアンカがサラを追ってNYに。

*BAM For Beginners
Timelineのページ ビアンカ&フランキー(FAB)、ビアンカ&マギー(BAM)の話が時系列に。
期間:フランキー 2001/09/27~2001/11/28、マギー 2002/02/04~2007/02/07
BAM playlist ビアンカがマギーに会ったとこから

*リナとの話 (2003/01/02~2004/04/28)
Bianca and Lena first kiss part 1~part2まで 4/23, 2003 ファーストキス。
Bianca and Lena 上のつづき。
Bianca's Story Part 4 2003のまとめ
Myrtle tells about the rape 8/18, 2003 3 of 3 リナがレイプを知る。
Bianca plans to move out 10 2/03, 2004 リナと赤ちゃんの話
あとのリナのシーンはBAM for B.にかなり組み込まれているようです。

参考:
(マイケルのレイプの裁判 Michael's rape hearing 2003年8月 全部で1時間弱 )
(マイケルの死 でLiancaが出ているところ ・Michael is dead 1→・Michael is dead 6→・Michael is dead 10→・Michael is dead 11→・Bianca Remembers Killing Michael Cambias 2003年9月)

*リースとの話 ('08/10/30~'09/02/24)
AMC Reese Williams Playlist リースのファンが作ったプレイリスト。順番に見られます。ビアンカ後のリースの話も。
(精子提供がザックであることをケンドルに言おうとしてパイン・ヴァレーに戻ったビアンカ。でもトルネードに遭ってケンドルは昏睡状態になり、自分は早産。リースが結婚を申し込む・・・。)(下のRead More...から追記しています。)


桜YTのチャンネル
All My Children この人のチャンネルには1835本のビデオクリップがアップされています。興味のある方はどうぞ。ただテーマ別で時系列じゃないので、登場人物で検索するとかしないと・・・。
BAMChannel's Playlists YTのプレイリストに時系列に整理。 BAM For Beginners と同じ(と思うけど、ビデオクリップが細切れかも)。


桜キャラクター紹介 葉Character Profiles 木Family Trees(soapcentral.com)

ビアンカ・モンゴメリー(Bianca Montgomery)・・・あだ名はBinks。エリカが子供のころから育てた唯一の子供。キャンビアス産業の欧州CEO。 soapcentral.com Bianca
エリカ・ケイン(Erica Kane)・・・ケンドル、ジョシュ、ビアンカの母で3人とも父親が違う。ケンドルはレイプで、ジョシュは'70年代にエリカが堕胎したはずの胎児を医師が妻に移植して(???)生まれていたということに、途中から変更(笑)。現在エリカはキャンビアス産業の取締役で、ジャックと結婚。
ジャクソン・モンゴメリー(Jackson Montgomery)・・・アンクル・ジャック。弁護士。ビアンカの亡くなった父の弟で、エリカのことが好きで'05年にようやく結婚。
ミランダ・モンゴメリー(Miranda Montgomery)・・・ビアンカの娘。レイプで出来た子供で、ケンドルとビアンカの絆を強くする。ガブリエルとは父親が兄弟。
ガブリエル・モンゴメリー(Gabrielle Montgomery)・・・ビアンカとリースの娘。生物学的にはザックが父親。
リース・ウイリアムズ(Reese Williams)・・・ビアンカのパートナーで建築家。

サラ(Sarah)・・・ビアンカが拒食症で治療のために入っていた施設で出会う。
フランキー・ストーン(Frankie Stone)・・・エリカが交通事故を起こした相手。
マギー・ストーン(Maggie Stone)・・・フランキーの双子の姉妹。医学生。
リナ・クンデラ(Lena Kundera)・・・ポーランド人のビジネス・ウーマン。
ゾーイ/ザーフ (Zoe/Zarf)・・・ロックスター。トランスジェンダーMtFのレズビアン。
ケンドル・ハート・スレイター(Kendall Hart Slater)・・・ビアンカの異父姉。フュージョン化粧品会社のほかホテルやカジノの経営者。ザック・スレイターと結婚。
ジョシュ・マッデン(Josh Madden)・・・ケンドルの異父弟、ビアンカの異父兄。
マートル・ファーゲイト(Myrtle Fargate)・・・エリカの子供たちの祖母代わり。
レジー・モンゴメリー(Reggie Montgomery)・・・ジャックの養子。黒人系。
リリー・モンゴメリー(Lily Montgomery)・・・ジャックの養子。

リオ・デュ・プレ(Leo du Pres)・・・ビアンカの友達。
ベイブ・キャリー(Babe Carey)・・・ビアンカの友達。元夫ポールが赤ちゃんを交換。JRと結婚。ジョシュとJRと三角関係に。そして離婚。
アダム・チャンドラー(Adam Chandler)・・・実業家。ウイットのある悪役。エリカの元夫。スチュアートと双子。
JR・チャンドラー(JR Chandler)・・・ベイブと結婚。最終的に離婚。
ヘンリー・チン(Henry Chin)・・・マギーの最初のボーイフレンド。
ジェイミー・マーティン(Jamie Martin)・・・JRの血のつながらない弟。マギーの友達。
ジョナサン・レイヴァリー(Jonathan Lavery)・・・マギーのボーイフレンドで嫉妬深い。リリーと結婚(2006)。ライアンの弟。
グリーンリー・スマイス(Greenlee Smythe)・・・ケンドルのライバル。ビアンカの父方のいとこ。
マイケル・キャンビアス(Michael Cambias)・・・キャンビアス産業のCEOだった。ビアンカをレイプ。ミランダが生まれる。
ザック・スレイター(Zach Slater)・・・連続殺人鬼アレクサンダー・キャンビアス・シニアの死んだはずの息子アレクサンダー・キャンビアス・ジュニア。マイケルの兄。現在キャンビアス産業のCEO。ガブリエルの生物学的父親。
イーサン・キャンビアス(Ethan Cambias)・・・ザックの息子。
デイヴィッド・ヘイワード(David Hayward)・・・医師。悪役。ベイブの父で、彼女の死後リトルアダムの養育権を奪おうとする。
ライアン・レイヴァリー(Ryan Lavery)・・・グリーンリーと一度離婚。精子提供により元妻のアニーとのあいだに娘、ケンドルとのあいだに息子がいる。
アニー・レイヴァリー(Annie Lavery)・・・ライアンの元妻。グリーンリーを憎んでいる。

追記:09/03/19
ビアンカ&リースをようやく見ました。ビアンカの出演が一旦終わっているので、ネタバレであらすじを追記に書いています。







AMCB&R2(精子提供がザックであることをケンドルに言おうとしてパイン・ヴァレーに戻ったビアンカ。でもトルネードに遭ってケンドルは昏睡状態になり、自分は早産。リースが結婚を申し込む・・・。)

ネタバレ注意: (出来事が多いので、荒いスジです。)
婚約した二人ですが、リースの隠し事がいろいろ出てきて不協和音が。それにザックとリースの仲がいいので、リースのセクシュアリティが疑われます。それでもビアンカとリースはいったん仲直り。

そんなときジョシュがリースを人質にカジノから金を盗もうとしたところを、ザックが射殺。彼の心臓を異父姉であるケンドルに移植します。目を覚ましたケンドルは、ガブリエルの精子提供者が夫のザックと知って、姉妹のあいだに亀裂が。ビアンカたちを家から追い出します。

ケンドルにつらく当たられて酔っ払ったリースはザックとキス。それを見たライアンが予定していた合同結婚式を中止。またケンドルも約束を守らないとビアンカに腹を立てて、式に出ずにザックと帰ることに。途中ケンドルの運転ミスで事故を起こし、バイクに乗っていたグリーンリーが行方不明に。

式は無事終了したものの、ザックとリースのことを知ったビアンカは今までのこともあって、信頼を裏切ったリースが許せずに離婚。ビアンカは子供達とフランスに帰ります。(ビアンカの場面は09/02/24で一旦終了。春に少し戻るらしいです)

現在、リースはまだビアンカをあきらめていない状態で、ザックと口論で倒れたときの怪我で、失明しそうになっている話が進んでいます。

AMCB&R1


感想としては、レズビアンの話が昼ドラで深まるのを楽しみにしていたんですが、まあなかなかすごい展開でした。あきらかにレズビアニズムが現実的になっていて、嫉妬やけんかなども昼ドラの男女のケースと同じように出ているのは、それはそれでいいんじゃないかと思いました。ビアンカが幸せにならないのが不評ですが、昼ドラは毎日続きますし、甘い話ばかりじゃつまらないでしょうからある程度は仕方ないですね。

別れを決めるけんかのシーンはけっこう見ごたえがありました。
Reese & Bianca (02-18-09) Part 1
Reese & Bianca (02-18-09) Part 2


ただザックとリースの話をだらだら続けすぎ。どちらかが好きなら好きで話が進めばいいんだけど・・・? あと結婚式のシーンで、事故の過程をあいだに何度も挟む作りは、印象を薄めようとしているようでいただけませんでした。話題づくりに利用しただけのようで白けます。しかも即離婚ですから 唖然。 昼ドラのせいかホモフォビアのせいか、昼ドラのホモフォビアのせいか知りませんが、変ですね。 二人の女優がきちんと演じているのが救いです。Peace. ピース

AfterEllen.com review 今回のストーリーラインに批判的な記事。'09/02/27
Wikipedia Reese and Bianca

追記:09/04/28
Reese & Bianca (04-27-09) Part 1 ビアンカが戻ってきました。
追記:09/05/02
Reese & Bianca (04-29-09) ラストシーン。 どうも盛り上がりに欠けるエンディングでしたが、一応二人は仲直りしてフランスへ。

AMC: Pratt Falls S01 E01 このストーリーラインがおかしくなった理由をチーフライターのC. Pratt.がビアンカ役のイーデンの契約が短かったせいにしたことで、ファンが怒って作ったパロディ。







スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。