スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BettythreeBETTY ベティ   to_Wikipedia
『Lの世界』のシーズン2からオープニング・テーマを歌っている、ニューヨークを拠点とするメンバー5人のオルタナティブ・ロックバンド。

姉妹とその親友の3人がヴォーカルでフロント。右の写真左からエリザベス・ジフ(ギター)、アリソン・パーマー(ベース)、エイミー・ジフ(チェロ)で、ジフ姉妹はエイミーが姉です。

'86年に女性トリオとしてスタートした"BETTY"は、ゲイや女性の人権を擁護する活動を積極的に行っているバンド。これまでにアルバム5枚をリリースしていて、'80年代に子供向け番組にレギュラー出演してテーマ曲を歌ったり、『2ガールズ』などの映画やテレビ番組のサントラも手がけています。'95年に、トニー・サルヴァトーレ(リード・ギター)とミノ・ゴーリ(ドラム)の男性2人が加わって、現在の5人のメンバーに。

2003年に"BETTY RULES"という、それまでのバンドの歩みをロック・ドキュメンタリーにしたものを、ミュージカル"レント"のマイケル・グライフの演出によってオフブロードウェイで上演。高い評価を受けました。『Lの世界』のプロデューサー、アイリーン・チェイケンもこれを見て音楽を依頼したそうです。

bettyEZエリザベス・ジフ・・・ EZgirl という名で『Lの世界』の音楽制作をやって、ドラマのプロデュースも24話、脚本も6話担当しています。バンドのなかでは最も過激な発言をする活動家で、アウトレズビアン。その物言いとアイリーンとの噂(?)のせいか好き嫌いが分かれているようですが、アーティストで大人で政治的な発想もあって話していることを、あまりナイーブに判断するのもどうかと思います。2007年に乳がんとわかって治療。現在は問題ない状態とのこと。
オンプP1MySpace EZgirl
TLW The Musical. Lez girls TLW 409マリーナ再登場のシーン。ザ・ディティー・ボップスが歌う劇中歌 "Lez Girls"は、エリザベスのプロデュース。
EZgirl (Elizabeth Ziff) TLWのプロデューサーとしてのエリザベスのトーク。
Elizabeth Ziff interview 『Velvetpark』のYT動画インタビュー

bettyAZエイミー・ジフ・・・『Lの世界』のクルーズ船のデッキでチェロを弾いていた姿がすごく印象的で、覚えている方も多いのでは。あとセミヌードになったことをあれこれ言う人がいたようで、妹のエリザベスがAfterEllenの記事で怒っていました。当然ですね。それだけ体のサイズに偏見を持つ人がいるわけで、だからこそプロデューサーの求めに応じたそうです。妹いわくエイミーはTVで見るイメージとはまったく違う人とのこと。セクシュアリティに関してはクイアのようですが、ミステリーのままでもいいという考えのよう。
オンプP1MySpace Amy Ziff
TLW 2x10 エイミーが出演しているシーン。

bettyAPアリソン・パーマー・・・米国大使だった父親の仕事の関係で子供のころから各国を回ったそうです。リードギターのトニーと長年の恋人関係で、二人の子供がいます。アウトストレートとか。(笑) 188cmという長身で、ゲイと思われるのは気にしないけど、ル・ポールと間違われるのは嫌だそうです。(笑)
オンプP1MySpace Alyson Palmer
・・The L Word Season 2 Episode 7 (part2) 11:27~シャロン・イズビンのあとアリソンが出演しています。

BETTYは現在、60年代~70年代の最も重要なフェミニストのひとりといわれるグロリア・ステイナムの業績を、将来に残そうというプロジェクトをやっているそうです。Peace. ピース
オンプP1MySpace Betty
TLW BETTY - It Girl TLW 203 演奏のシーン。(紹介は仏語)
The L Word Season 2 Episode 13 (part2) 0:17フェミニストのグロリア・ステイナムとBettyが出ています。ベットの父親のお別れ会のシーン。
The L Word Season 2 Episode 13 (part3) 頭からBettyの演奏
AfterEllen.com Betty interview 動画インタビュー (2009/03/04)



オンプB2 The L Word Opening Theme Song (Season 3)

♪ Talking, Laughing, Loving, Breathing, Fighting, Fucking, Crying, Drinking, Writing, Winning, Losing, Cheating, Kissing, Thinking, Dreaming ♪ フ~ (笑)
歌詞つきMV:the L word opening theme

The L Word: Menage a Trois - Seasons 1, 2, 3" (2009)
TLWcdOfficial site
AfterEllen.com Elizabeth Ziff interview 記事
EZgirl (Elizabeth Ziff) 『Lの世界』ファンの記事
Marianne Faithfull - The Pleasure Song シーズン1のオープニングテーマ曲
to_Amazon(The L Word)
to_Amazon(BETTY 米)








スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

また質問です!
前回The Ditty Bopsについて質問した白うさぎです。
回答いただけたのにすぐにレスできなくてすみません!!
やっぱりrekaさんの言うとおり、「DVDを買ってドラマの中で聞いてちょうだいね」ってことなのかもしれませんね!!
BETTYの情報も「ほぅほぅ」と思うものばかりでしたッ(*^^*)

話は変わりますが、ネットで色々みてたら2010年にLilith Fairが復活するという話があるとか。(詳細についてはまだ明らかにされていないみたいです。)
私自身、そのフェア自体知らなかったのですが、過去の参加アーティストを見ると、なかなかテンションの上がる顔ぶれでして!

そこで!!なんですが、2010年に開催されるとしたら、出演するだろうなと予測する、もしくは出演して欲しいなと希望するアーティストはrekaさんだとどのあたりになるんですか?興味津々です!!
あわよくば記事にして欲しいなぁなんて厚かましいこと考えてるんですがッ(笑)
白うさぎ | URL | 2009/06/13/Sat 00:51 [編集]
こんにちは。レスのことは気にしないでください。
エンドレスになりますから。(笑)
いやあ、私がリリスフェアを記事にするのは難しいかと。
何しろドリア・ロバーツの記事書いたときに、初めて知ったくらいなんです。(汗)

でも再開とは知りませんでした。情報ありがとうございます。
これは'97年にサラ・マクラクラン主催で始まった
女性歌手・バンド限定の新人発掘+音楽祭のようなものです。
こちらで詳しく説明してあります。
ttp://nabe-t.blog.so-net.ne.jp/2008-05-25
(頭にh 付けてください)

今回はイギリスとヨーロッパしか開催が決まってないみたいですけど、
ここで紹介したL系の人もたくさん出てほしいですね。
ヨーロッパだとスキンとかサラ・ベットンとか出そうですよね。
あとジョーン・アーマトレイディングとかも。
プリテンダーズのクリッシー・ハインドが最後のほうにバシッと出てきそうですね。v-532
reka | URL | 2009/06/13/Sat 15:29 [編集]
今回は北米じゃなくてヨーロッパなんですね!!やっぱり自然とアーティストもヨーロッパ中心になっちゃうのかなぁ?

私はインディゴ・ガールズとピンクの"Dear Mr.President"聞いてみたいです!!
あとジョニ・ミッチェルとかは出てくれないのかしら?
個人的な大穴予想ではザ・ランナウェイズ関連で誰か出ないかな~と思ってます!!
いま伝記映画の撮影やってるみたいだし、時期としては再結成もありかな~なんて思ってます!!
オリジナルメンバーでは叶わないのが残念ですが…

日本人アーティストが1人くらいいて欲しいな、とも思います!
白うさぎ | URL | 2009/06/14/Sun 19:15 [編集]
ザ・ランナウェイズの伝記映画?!
女子バンドの最初のころの話は面白そうですね。

北米はなんでやらないんでしょうね。単に発表が遅れているだけなのかな・・・。
ピンクが出ればすごい盛り上がりますよね。
私はエヴリシング・バット・ザ・ガールのトレイシー・ソーンなんか見てみたいです。フォーク系のころの歌はよく知らないんですが、ハウスとかジャズのあたりは声が好きでよく聴くので。

なんかヨーロッパの女性パワーも、こういうのがあると国境を越えて盛り上がりそうですね。v-91
reka | URL | 2009/06/14/Sun 22:08 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © eureka moment. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。